秘境の探検気分で神秘の洞窟へ行こう!「仲原鍾乳洞」【宮古島】

仲原鍾乳洞
沖縄には数百もの鍾乳洞があります。今回は神秘的な雰囲気の、サンゴ礁でできた島・宮古島仲原鍾乳洞をご紹介。まるで秘境を探検しているかのような素晴らしい光景をご覧ください。

広告

ちょっと地学のお勉強

仲原鍾乳洞
あなたはどうして沖縄にこんなに鍾乳洞があるのかご存知ですか? ちょっとここで地学のお勉強をしましょう。宮古島は今から200万年前以降に琉球列島が隆起してできあがった島です。そしてさらに数10万年後に温暖化や陸地が沈んだことによって海面が上昇し、珊瑚礁が形成されました。

広告

珊瑚礁が作った島

仲原鍾乳洞
だから宮古島は島全体が珊瑚礁によって作られた石灰岩でできているのです。ところで、鍾乳洞は石灰岩が地下水や地表水でとかされてできた洞窟のことですよね。だから宮古島は鍾乳洞がたくさんあるんですね。ガッテンしていただけましたでしょうか?

かなり見つけにくい場所

仲原鍾乳洞
おベンキョーはもーいいからという声も聞こえてまいりましたので、仲原鍾乳洞(なかはらしょうにゅうどう)へ行ってみましょう。ここ、かなり見つけるのが難しい場所となっています。ちっこい看板が木の中に隠れるようにしてあるだけですので、どうぞお見逃しなく。

あれ? 閉まってる……

仲原鍾乳洞
オレンジの建物が目印です。南国らしいカラフルな色合いで大変結構です。あれ!? 閉まっている。おかしいな、ちゃんと朝一の営業時間の9時に来たのに……。電話番号を調べてかけてみると、「あ〜、今開けます〜」。島時間ですね。なんくるないさー。

現在は見学は予約制となっています。また営業時間は10時からに変更されました。

赤い階段を降りて

仲原鍾乳洞
待つことしばしで、係の女性が登場。無事入場できました。赤い階段を降りていくにつれてワクワクした気分が高まってきます。私は鍾乳洞や洞窟に目がないのです。

まるで『トゥームレイダー』

仲原鍾乳洞
ここは鍾乳洞に至るまでの景色が実にいいですね。仲原鍾乳洞は地中にあった鍾乳洞のホールが陥没してできたので、このように四方が切り立った断崖のようになっているのです。

天を仰ぐと上から光が降り注いでいて、岩の間から南洋独特の植物のツタが垂れ下がっています。ゲームの『トゥームレイダー』をやっているとこういうシーンがしばしば出てくるんですよ。遺跡を探検するララ・クロフトの気分で歩けます。

静まりかえった秘境の雰囲気

仲原鍾乳洞
アンジェリーナ・ジョリー主演の映画も有名だけど、私にとってはゲームのイメージ。ララの他には誰もいなくて、辺りはシーンと静まりかえっている雰囲気。たった独りで秘境を探検する孤独感が魅力的なんですよね。──とか言ってる間に鍾乳洞の入口が見えてまいりました。

さらに階段を降りる

仲原鍾乳洞
入り口には椅子がいくつか置かれていて、景色を楽しむこともできるようです。でもここはのんびり座っているより先を急ぎたい。さらに階段を降りていきましょう。

泡盛の保存場所

仲原鍾乳洞
残念。ここから先は写真撮影禁止とでっかく書かれています。深さは全長265メートルあるのですが、歩いていけるのは約15メートルということで、それほど深くはありません。中には地元の方の泡盛が貯蔵されています。洞内の一定した気温がお酒の保存に良いからなのね。

ローアングルで撮影をどうぞ

仲原鍾乳洞
仲原鍾乳洞は「冒険」「探検」という言葉を聞いただけで、心が弾んでしまうあなたにぴったりの場所。ぜひ中央の絶壁ホールに立って、下からのアングルで上を見上げるポーズで写真撮影してみてください。秘境探検をしているかのような写真が撮れますよ。(2011年04月20日訪問)【麻理】

追記:動画で見る仲原鍾乳洞


guesthousehanahana様がYouTubeに仲原鍾乳洞の動画をアップしてくださっていました。これはありがたい。雰囲気がよく伝わるのではないでしょうか。7分ほどの鍾乳洞の旅へGO!

参考文献

地図&情報

仲原鍾乳洞(なかはらしょうにゅうどう)
住所 :沖縄県宮古島市城辺字友利1114
電話 :0980-77-7300
時間 :10:00~17:00(予約制)
休業日:不定休
入館料:大人500円
駐車場:無料20台
※情報修正2017年08月