日本で2番目に上手い似顔絵師!? 昭和レトロ博物館「氷見昭和館」【富山】

これは驚き! 昭和30年代〜40年代の氷見市駅前商店街が建物の中にすっぽり入っています。懐かしい雑貨や電化製品がぎっしり。でも一番すごいのはオーナーの苦楽多みきよしさんです。

屋根を支える謎の生物? 7つの謎に迫る!「勝興寺の七不思議」【富山】

富山県高岡市の勝興寺七不思議を知っていますか? 天から降ってきた石、水の枯れない池、屋根を支える謎の生き物の彫刻、雲龍の硯、魔除けの柱など7つの不思議なモノをご紹介します。

『まんが道』にも登場する日本三大大仏「高岡大仏」【富山】

富山県高岡市の高岡大仏は、地元の人からは「だいぶっつぁん」と呼ばれて親しまれています。高さ16メートル。高岡で育った藤子不二雄A先生の『まんが道』にも何度か登場しています。

実物大ドラえもんキャラクター勢ぞろい「高岡おとぎの森公園」【富山】

富山県と言えば? そう、誰もが知ってる国民的マンガ&アニメ『ドラえもん』の創造主・藤子不二雄両先生の出身地です。F先生が生まれた高岡市の、おとぎの森公園へ足を伸ばしました。

頑張れ! 負けるな熊本!「熊本珍スポット旅行まとめ」【熊本】

2017年10月から4ヶ月、長く続いた熊本珍スポットレポート。28個所をご紹介してきました。熊本の旅は楽しかった一方、復興が進んでいない部分を見て胸が痛むことも度々でした。

排水路か卑弥呼の宗教遺跡? 謎のトンネル「トンカラリン」【熊本】

熊本県和水町には、トンカラリンと呼ばれる全く用途不明の人工トンネルがあります。排水路か、朝鮮式山城か、はたまた卑弥呼の宗教施設か──? トンカラリン内部に潜入してみました。

日本一の天才人形師・松本喜三郎の聖観世音菩薩像「来迎院」【熊本】

浄国寺の谷汲観音像に続いて、天才人形師・松本喜三郎の作品が見られる熊本市の来迎院へとやってきました。聖観世音菩薩像は喜三郎が明治20年に寄進した世にも美しい菩薩像です。

日本一の天才人形師・松本喜三郎の谷汲観音像「浄国寺」【熊本】

「生き人形(活人形)」を知っていますか? 等身大で精巧に作られたスーパーリアルな人形です。江戸時代の天才人形師・松本喜三郎の偉業に触れるために、熊本県の浄国寺を訪ねました。

熊本地震によって新たな発見が!「熊本城と湧々座(わくわくざ)」【熊本】

熊本地震の被害を受けた熊本城。中に入ることはできませんでしたが、隣にある歴史体験施設・湧々座で熊本城について学びました。また地震によって新たな発見があったことも知りました。

総重量73t! 巨大な石の万華鏡「水辺の森公園(水辺プラザかもと)」【熊本】

一本松公園の石の風車を見た後に、石でできた万華鏡がある熊本県山鹿市の水辺の森公園を訪れました。こちらも作者は彫刻家の門脇おさむさんです。さて、どんなものが見えるのかしら?