五百羅漢一覧

友人・知人を石像に!?「おおざわの石仏の森・ふれあい石像の里」【富山】

富山市の神通川ダムを見下ろす山間に、何百体もの石像が並んでいます。ここはいったい何!? 富山の大富豪が作ったおおざわの石仏の森・ふれあい石像の里八百羅漢は仰天の珍スポットです。

江戸時代に豪商が50年かけて作った羅漢像「長慶寺・五百羅漢」【富山】

富山県郊外の呉羽山。山の斜面におびただしい量の石仏が整然と並んでいます。長慶寺の五百羅漢は亡くなった先祖の供養として奉納された、色とりどりのタスキを肩からかけています。

なでると一つだけぬくもりを感じる像「喜多院・川越大師」【埼玉】

川越大師の名前で人気のお寺、埼玉県の喜多院にはさまざまな七不思議が伝えられています。七不思議の一つ五百羅漢は、なでるとたった一つだけぬくもりを感じる像があるんですよ。

まさにフリーダム! 手作り感あふれる羅漢像「定福院」【埼玉】

羅漢、羅漢、羅漢! 羅漢の石像が700体以上も境内にひしめいています。ここは埼玉県久喜市の定福院。これらの羅漢像は地域の「羅漢を彫る会」の方々による手作りの石像なんですよ。

メビウスの輪? 二重らせん構造の奇妙なお堂「栄螺堂」【福島】

福島県会津若松市の栄螺堂(さざえどう)は世界でも珍しい奇妙な建築物。二重らせんの構造はまるでDNAやメビウスの輪。不思議なモノに目がないあなたに是非オススメしたい物件です。

自由過ぎるカオスな羅漢さん「昭和羅漢(東堂山満福寺)」【福島】

これまでもいろんなお寺の羅漢さんを見てきましたがこれほど自由な羅漢像は見たことがありません。フリーダムというよりはカオス。福島県満福寺の個性的すぎる昭和羅漢をとくと見よ!

ひとりで歩くのが怖い……等身大の木像五百羅漢「地蔵寺」【徳島】

徳島県板野郡板野町にある地蔵寺。四国八十八ヶ所霊場の五番札所です。見どころは等身大の五百羅漢が並んだ回廊。ポール・デルヴォーの『人魚の村』のようなゾクゾクする体験です。

羅漢がズラリ! ラカン愛いっぱいのお寺「五百羅漢寺」【和歌山】

和歌山市の五百羅漢寺をご紹介します。地元の方から奉納された羅漢がずらりと並んでいます。古く塗装がはげた像もあれば、原色で彩られた美しいものも。ばらつきがあるのはなぜ?

山中に次から次へと石仏が出現するお寺「七面山七寶寺」【大阪】

大阪府豊能郡能勢町の七面山・七寶寺は黄金の十一面観音、涅槃像、五百羅漢など次々と仏像が出現するお寺です。修験者の山なので結構キツイ。登山感覚でお参りしましょう。

(閉鎖)さらば黄金の仏教テーマパーク「長崎西海楽園」【長崎】

長崎県の名珍スポット長崎西海楽園は、高さ40mの聖観音像、釈迦三尊堂など金ピカ仏像でいっぱいの仏教テーマパーク。2007年09月に閉鎖しましたが滑り込みで見学できました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

大きくて優しい日本三大仏の一つ?「正法寺・かご大仏」【岐阜】

日本の3大仏は? 奈良の大仏、鎌倉の大仏は確定。実は全国に第三の大仏として名乗りを上げているお寺はたくさんあります。岐阜県正法寺の岐阜大仏もそんな大仏の一つです。

ほんわかほのぼの、1200の手作り羅漢「愛宕念仏寺」【京都】

京都嵐山にはふたつ念仏寺があります。化野念仏寺は観光客が溢れる有名な観光地ですが、愛宕念仏寺こそ珍スポットマニアにとっては訪れるべきお寺。苔むした1200体の羅漢は圧巻!