博物館一覧

世界初の缶コーヒー! コーヒーの全て「UCCコーヒー博物館」【兵庫】

世界初の缶コーヒーは日本のUCCコーヒーです。これは1969年に作られた現存する唯一の初代缶。兵庫県神戸市のUCCコーヒー博物館はコーヒーの全てを学べるミュージアムです。

マンガの神様・手塚先生の驚愕のお宝満載「手塚治虫記念館」【兵庫】

漫画の神様・手塚治虫先生。手塚先生が20年を過ごした、兵庫県宝塚市の手塚治虫記念館は、手塚マンガ・アニメのミュージアムです。震えがくるようなお宝があっちにもこっちにも!

君もタカラジェンヌになってみないか!「宝塚歌劇の殿堂」【兵庫】

兵庫県宝塚市といえば宝塚歌劇! 凛々しい男役、可憐な娘役が織りなすきらびやかなレヴュー。タカラヅカの専用劇場・宝塚大劇場内の博物館・宝塚歌劇の殿堂で夢の世界に浸ってきました。

超瞑想空間! 地獄と極楽をアーティスティックに体験「まんだら遊苑」【富山】

山岳信仰は富山に古くから伝わる精神文化で、地獄と極楽を表現した立山曼荼羅は中世から近世にかけて信仰の対象とされてきました。そんな精神世界を体感できるまんだら遊苑をレポート。

神秘! 水中でのたうつ幻想的な木の根「魚津埋没林博物館」【富山】

地下水をたたえた巨大プールにうねうねとした根が沈められています。ここは富山県の魚津埋没林博物館。水の中の2000年前の巨木は神秘的かつ幻想的です。埋没林とは何なのでしょう?

(期間限定)青く光る神秘の発光ショー「ほたるいかミュージアム」【富山】

真っ暗な海に青く光るホタルイカの群れ。富山湾のホタルイカ漁は日本のみならず海外でも有名です。神秘的なホタルイカの発光を学びに、滑川市のほたるいかミュージアムを訪れました。

富山のお土産は鱒寿司で決まり!「ますのすしミュージアム」【富山】

富山の郷土料理、名物と言えば? そう鱒寿司(ますずし)ですね。マスを酢で味付けした実に美味しい押し寿司です。富山市のますのすしミュージアムは鱒寿司の歴史や文化を学べます。

日本で2番目に上手い似顔絵師!? 昭和レトロ博物館「氷見昭和館」【富山】

これは驚き! 昭和30年代〜40年代の氷見市駅前商店街が建物の中にすっぽり入っています。懐かしい雑貨や電化製品がぎっしり。でも一番すごいのはオーナーの苦楽多みきよしさんです。

足を広げた妊婦さんの形? 安産の神様「オブサン古墳」【熊本】

熊本県菊池川流域には考古学的に貴重な装飾遺跡が集中しています。チブサン古墳の近くにあるオブサン古墳も一部に文様が残っています。まるで妊婦さんが足を広げたような形の古墳です。

おっぱい? それともUFOと宇宙人?「チブサン古墳」【熊本】

熊本県山鹿市のチブサン古墳は、壁画がおっぱいに見えるため乳の神様として崇められていますが、別の壁に奇妙な人物も描かれています。UFOと宇宙人の姿だとも言われるのですが……?

(閉館)マリア観音、踏み絵、変容したキリスト教信仰「サンタマリア館」【熊本】

有明海に面したサンタマリア館は教会のような美しい建物。マリア観音、踏み絵など隠れキリシタンの遺物を約300点を蒐集した博物館です。隠れキリシタンの信仰について学びました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

戦艦大和の最期に涙する「大和ミュージアム・呉市海事歴史科学館」【広島】

全長26.3m! 大迫力の戦艦「大和」の10分の1模型です。広島県呉市の大和ミュージアムは大和をはじめ、零式艦上戦闘機、回天などの実物資料を見ながら呉と戦争の歴史を学べます。

巨大な潜水艦が街中に出現!「てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館)」【広島】

街中に突如巨大な潜水艦が出現! ここは広島県呉市の海上自衛隊呉資料館。通称:てつのくじら館。長さ76.2mの本物の潜水艦・あきしおです。潜水艦の中に入ることもできるんですよ。

のれ!みれ!さわれ!写真撮れ!がモットー「福山自動車時計博物館」【広島】

広島県の福山自動車時計博物館は仰天のミュージアム。クラシックカーやレトログッズコレクションは全て試乗、タッチOKという気前の良さ。蝋人形のオバマ元大統領、ペリーもいますよ。

ありとあらゆる履物がどっさりの博物館「松永はきもの資料館」【広島】

靴、下駄、草履──ありとあらゆる古今東西の履物が集まった、広島県福山市の松永はきもの資料館。2013年に閉館した日本はきもの博物館が2015年にリニューアルオープンしました。

森の広場に電車が集結! 車両の第二の人生「いすみポッポの丘」【千葉】

千葉県いすみ市郊外の森の広場。カラフルな電車・列車の車輌が集まっていますよ。いすみポッポの丘は日本各地で活躍してきた旧国鉄や私鉄の引退車輌が第二の人生を送っている場所です。

あまりにマニアックな再現度!「松戸市立博物館・常盤平団地」【千葉】

1964年(昭和37)のとあるお宅にお邪魔しました。ここは千葉県松戸市立博物館内にある常盤平団地の再現コーナー。そのあまりに細かい設定とリアルすぎる再現度にびっくり! 

皇室ご一家の走る宮殿・御料車「博物館明治村(3)」【愛知】

御料車(ごりょうしゃ)とは、皇室の方々がご利用になる専用鉄道車両。御料とは身分の高い方の所有物という意味です。日本が誇る職人の技術の粋を集めた豪華絢爛な列車をご覧あれ。

明治時代の衣食住を体験してみよう 「博物館明治村(2)」【愛知】

前回に続いて愛知県犬山市の博物館明治村で、明治人になりきって明治時代の衣食住を体験してみました。服装は、食べ物は、住居は? 昔の人々はどんな風に暮らしていたのでしょうか?

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー!