奇怪建築

大阪

フンデルトヴァッサー建築の子どもの街「キッズプラザ大阪」【大阪】

大阪市北区のキッズプラザ大阪は、日本で初めて誕生した本格的な子供のための博物館。オーストリアの芸術家フンデルトヴァッサーのデザインしたカラフルな建築が特徴です。
岡山

目の部分は時計! カメの形をしたカワイイ駅舎「亀甲駅」【岡山】

岡山県美咲町のJR津山線・亀甲駅は、見たまんまカメの形をしている駅です。巨大なカメの頭が甲羅に見立てた屋根から突きだしています。目は時計になっていてキュート!
長崎

童話的でファンタジックな待合室「フルーツバス停」【長崎】

佐賀県との県境、長崎県諫早(いさはや)市・小長井町ではちょっと変わった風景を楽しめます。国道207号線をドライブしていると道の端々に巨大なフルーツや野菜が出現するんです。
長崎

かつて世界一の人口密度だったコンクリート廃墟島「軍艦島」【長崎】

長崎市から南西に18.5キロの海上に浮かぶ人工島・軍艦島。正式名称は端島(はしま)ですが、海に浮かんだ様子が戦艦・土佐に見えることから軍艦島と呼ばれるようになりました。
岐阜

(一般非公開)あの巨大な建造物は何!?「ソーラーアーク」【岐阜】

東海道新幹線近くの異様な巨大建造物。その名はソーラーアーク。2002年に建設された太陽光発電の施設です。長さ315メートル。表面に貼られた太陽光パネルはなんと5046枚!※この記事は閉鎖前のレポートです。
岐阜

(閉鎖)石と廃材のジャンクアーティスト「喫茶五重塔」【岐阜】

岐阜県の風光明媚なワインディングロードに突如出現する五重塔。石のオブジェ、ペインティングされたガレージが目を惹きますが実は喫茶店。その名も喫茶五重塔。残念ながら閉店。※この記事は閉鎖前のレポートです。
岐阜

マヤ文明のピラミッドか? 超豪華な宗教施設「光ミュージアム」【岐阜】

岐阜県に突如出現した巨大ピラミッドを前に呆然ボーゼン! 古代マヤ文明を思わせるピラミッド。実は真光系教団の一つ、崇教真光の光ミュージアムです。美術館・博物館になっています。
岐阜

プラネタリウムと河童と西洋橋「藤橋城・どんどん橋」【岐阜】

びっくりするほど山深い岐阜県揖斐川町。濃い霧の立ち込める山中、唐突に現れるの天守閣を持つお城! 幻覚と見まごうこのお城こそ、珍スポットとして名高い藤橋城です。
岐阜

岐阜にピラミッド出現! 石の総合テーマパーク「博石館」【岐阜】

墓石や石垣によく使われることが多い御影石。その御影石の産地として古くから栄えてきたのが岐阜県蛭川村です。石の博物館・博石館は石のテーマパーク。巨大なピラミッドは圧巻です!
茨城

(閉鎖)都市伝説か珍スポットか「R宮城」(読者レポート)【茨城】

茨城県のR宮城。かつて有名な珍スポットでしたが、奇妙な噂がささやかれているため実際に足を運んでこの目で確かめることにしました。噂の真相は? 読者からの写真レポートをどうぞ。
茨城

空に伸びる巨大スネークキューブ!?「水戸芸術館タワー」【茨城】

茨城県水戸市には市内のどこからでも見ることができる奇妙な形のタワーがあります。昔一世を風靡したスネークキューブに似ていませんか? 水戸芸術館タワーに上ってみました。
三重

豪華遊覧船で鳥羽湾巡り&民俗学的浦島太郎「遊覧船龍宮城」【三重】

三重県の鳥羽湾めぐりをド派手な遊覧船・龍宮城で満喫。浦島太郎の民話の真の意味とは? 浦島伝説の民族学的考察について、伝承文学研究で有名な三浦佑之先生の説をご紹介します。
三重

(閉鎖)CMも流れていた、心ウキウキ噂の館「元祖国際秘宝館」【三重】

見たか聞いたか伊勢の国~心ウキウキ噂の館♪ かつて東海地方では秘宝館のCMが流れていたという驚くべき事実。日本最大級を誇る三重県の元祖国際秘宝館です。2007年に閉館。
三重

展示作品すべてがレプリカの美術館「ルーブル彫刻美術館」【三重】

ミロのヴィーナスにサモトラケのニケ。ここはパリのルーブル美術館? いいえ、ここは三重県。ルーブル彫刻美術館の展示品は全部レプリカという一風変わったミュージアムなんですよ。
和歌山

巨大なカエル橋とびんちょうタンで町おこし「かえる橋」【和歌山】

印南町。和歌山県沿岸の中央に位置する町で人口は約1万人。恵まれた自然と田園風景が広がるのんびりした町です。周りの風景とのミスマッチが面白いかえる橋をご紹介します。
東京

二十面相の塔? 気分は少年探偵団「水の塔公園・野方配水塔」【東京】

東京都中野区の哲学堂公園のすぐ近くには、異彩を放つ変わった塔があります。クラシカルな外観はまるで江戸川乱歩の『少年探偵団』の世界。心の中で二十面相の塔と呼んでいます。
東京

妖怪とあまりにも深すぎる哲学的な公園「哲学堂公園」【東京】

井上圓了は明治〜大正に活躍した哲学者。東洋大学の創立者としても知られますが、彼の別の顔は『妖怪学』の権威。そんな井上博士が建設した、東京中野区の哲学堂公園を訪れました。
石川

(閉鎖)意味不明の謎のドライブイン「七福神センター」【石川】

能登有料道路、白尾インターを降りるとありえない光景が目に飛び込んできます。巨大な龍にピラミッド、スフィンクス!? 石川県の七福神センターは残念ながら閉館。※この記事は閉鎖前のレポートです。
石川

奇妙キテレツ! からくりと迷路の建築「忍者寺・妙立寺」【石川】

「石川県で面白い観光地は?」と地元の方にきいてみたら、忍者寺を勧められました。迷路のような構造で、隠し部屋や落とし穴などお寺全体がカラクリ屋敷みたいになってるんですって。
青森

AOMORIのAの形・正三角形の仰天建築「アスパム」【青森】

青森市内ににょっきり立つ不思議な建物。この三角で平ぺったいビルはアスパムの名前で親しまれている青森県の観光物産館です。AOMORIの「A」の文字を表現しているんですって。