巨大仏像一覧

えっ、首だけなの!?(2) お堂にみっちり「くび地蔵(花松首地蔵)」【兵庫】

お堂にみっちりつまった生首!? 夜中に遭遇したらぎょっとしてしまうかも。ここは神戸市東灘区のくび地蔵(花松首地蔵)。前回の小浜の首地蔵に引き続き、兵庫県の首だけ地蔵その2です。

えっ、首だけなの!? 野ざらし首地蔵の謎「小浜の首地蔵」【兵庫】

兵庫県宝塚市の小浜の首地蔵は、巨大な首だけのお地蔵様。大きさは1.3メートルほど。首だけのお地蔵様はなんとも奇妙な風景です。かつて宿場町として栄えた小浜へ足を運びました。

『まんが道』にも登場する日本三大大仏「高岡大仏」【富山】

富山県高岡市の高岡大仏は、地元の人からは「だいぶっつぁん」と呼ばれて親しまれています。高さ16メートル。高岡で育った藤子不二雄A先生の『まんが道』にも何度か登場しています。

日本一の巨大おびんずる様(※胎内巡り不可)「日輪寺」【熊本】

山の斜面に背中を預けるようにして立つ巨大仏像。熊本県山鹿市のお寺・日輪寺のおびんずる様です。高さ30m。この大きさのおびんずる様としては日本一。胎内巡りもできたのですが……。

極彩色コンクリ仏像と未完成巨大仏の秘密「源宗坊寺」【広島】

かっと目を見開いた黒い毘沙門天。ここは広島県呉市の源宗坊寺。境内にはそこここに極彩色のコンクリ仏像が点在しています。実はこの黒い仏像、驚きの秘密が隠されているのです。

大実業家が私費で建てた56mの巨大観音「東京湾観音」【千葉】

東京湾を見下ろす東京湾観音は全長56m。材木業で巨万の富を築いた宇佐美政衛氏が、戦没者慰霊と世界平和への願いから1956年に建立しました。頭の部分まで登ることができます。

日本一の石仏と地獄のぞきと百尺観音とバカ学生と「日本寺」【千葉】

千葉県房総半島に切り立つ鋸山には、1300年前に開かれた関東最古の勅願所日本寺があります。日本一の石仏、地獄のぞき、百尺観音など見どころいっぱい。そしてがっかりスポットも。

住宅街に突如出現する黄金の仏像「弥勒大仏・天道 聖明王院」【埼玉】

埼玉県加須市の住宅街にいやが上にも目立ってしまう、黄金の仏像が浮かんでいます。キラキラと輝く布袋様? これはいったい何!? 天道聖明王院の信者さんにお話をうかがいました。

天も地もギョロリと睨むヘタウマ不動明王像「空滝大不動尊」【埼玉】

秩父の名所の一つ、秩父華厳の滝。日光の華厳の滝に似ているためそう呼ばれます。小さいけれど癒やしの風景。その滝の上に一度見たら忘れられないお顔の不動明王様がいらっしゃいます。

琵琶湖に背を向けて立つ28mの巨大仏「長浜びわこ大仏」【滋賀】

滋賀県長浜市の大仏は28mの青銅製の阿弥陀如来像です。初代は護国阿弥陀如来と言いましたが、この二代目は長浜びわこ大仏と呼ばれています。1994年建立で青銅でできています。

手の形がハート型! 日本最古のコンクリ大仏「呼子大仏」【佐賀】

なんとも柔和な顔つきの癒し系大仏。佐賀県唐津市の呼子大仏です。コンクリート製の阿弥陀如来像で、コンクリート大仏としては日本最古と言われています。縁結びの御利益もあります。

震災以前は中を見られたが、現在は……「船岡平和観音」【宮城】

宮城県柴田郡の船岡城址公園。さくら名所100選にも選ばれ、お花見の季節には観光客でにぎわいます。頂上には船岡平和観音が街を見下ろしているのですが、ちょっと残念なことに……。

タマヒュン的&SF的な巨大観音胎内巡り「仙台大観音」【宮城】

宮城県の仙台大観音は高所恐怖症の人にとっては震えるような場所。真っ白な観音様の体内に入ると、まるでSF的なタワーが内蔵されているかのよう。いわゆるタマヒュンスポットです。

スロープカー・ナムナム号でお寺参り「愛子大仏 佛國寺」【宮城】

宮城県仙台市の愛子大仏は、ミニサイズのスロープカーで参拝します。愛子大仏は皇太子ご夫妻の長女・愛子様の誕生を祝して建立されました。でも読み方は「あやしだいぶつ」です。

浅田選手に似てる? 会津慈母観音「やすらぎの郷会津村」【福島】

身長57メートル。赤ちゃんを抱っこした切れ長の目の美人観音は福島、やすらぎの郷会津村の会津慈母大観音像。観音様の美貌はトップクラス。造形師のセンスが光る美しい観音様です。

巨大仏像とヘタウマ像「ワット・プラヤイ寺院1」【タイ】

タイ、サムイ島の巨大仏像がある寺院へ行って来ました。ここはワット・プラヤイ寺院。通称「ビッグブッダ寺院」。金色に輝く大仏はサムイ島の中で一番人気の観光スポットです。

超カオス! インド石像いっぱいの混沌境内「壺阪寺」【奈良】

とにかく濃い。それが奈良県高市郡高取町の壷阪寺です。境内のすべてが見どころ。様々なモノをぎっちぎちに一つのお寺に詰め込んだカオスっぷり。早朝に訪れた壺坂寺のレポです。

生首だけのダルマと日本一の弁財天「風吹山弁財天院」【和歌山】

和歌山県の風吹山弁財天院。ようやくこの目で見ることができました。インパクトありすぎな生首だけのダルマ、天女飛び交う極楽浄土のレリーフ、日本一の大きさの弁財天像をご覧あれ。

巨大な岩石でできた大黒さまと点在する磨崖仏「功徳院」【大分】

大分県の功徳院にある岩に刻まれた巨大な大黒天のレリーフ。ここは高野山真言宗のお寺です。山の中にたくさんの磨崖仏もありました。夕暮れ時でやや不気味な雰囲気でした。

ここはインドか中国か? 表と裏の磨崖仏「鷹取磨崖仏」【神奈川】

ここはインド? 中国? 実は神奈川県横須賀市です。磨崖仏(まがいぶつ)とは国宝・大分の臼杵磨崖仏のように岩に彫られた巨大な仏像のこと。エキゾチックで日本に見えません。