神社

和歌山

エロティック秘仏と女陰男根ご神体「歓喜神社・白浜美術館」【和歌山】

和歌山県白浜温泉の白浜観光協会が自信を持って観光客にお勧めする、白浜美術館と歓喜神社(阪田神社)です。エロティックな120体の秘仏や2メートルの男根のご神体が見ものです。
和歌山

人形、人形──大量の人形が怖すぎる!?「淡嶋神社」【和歌山】

この大量の市松人形をご覧あれ! 人形、人形、人形。あなたを見つめる数百、数千の瞳。こんな身震いするような風景が見られるのが和歌山県の淡嶋神社です。この人形たちはいったい?
神奈川

10人の男の娘(?)が踊る、お札争奪合戦「お札まき」【神奈川】

毎年7月に横浜市戸塚区で行われるお札まき。女装の男性が御札をまくという、見る人に衝撃・動揺・興奮を与える奇祭です。お札争奪合戦はまさにゾンビ映画そのもので迫力があります。
青森

まるで夢の風景! 赤い鳥居のトンネルを進め「高山稲荷神社」【青森】

青森県つがる市にある高山稲荷神社。あまりにファンタジックな赤い鳥居のトンネルは、まるで夢の中の風景のよう。トンネルを抜けたらどこか知らない場所にたどり着きそうです。
京都

石清水八幡宮とエジソンの関係とは?「エジソン記念碑」【京都】

京都府八幡市の石清水八幡宮のふもとの商店街にはエジソン通りと書かれていてエジソンの銅像まで設置されているのですが……。はて、京都とエジソンの関係はいったい何でしょう?
京都

ライト兄弟よりも早かった飛行機の発明「飛行神社」【京都】

ライト兄弟より16年も早く有人飛行機を設計していた日本人のことをご存じですか? 彼の名は二宮忠八。京都府八幡市の飛行神社は二宮忠八が建立した、日本唯一の航空関係の神社です。
京都

清水寺の中にある恐怖スポット・呪いの杉の木「地主神社」【京都】

修学旅行生でいっぱいの京都市東山区の清水寺。境内にある地主神社はえんむすびの神として有名ですが、その一角には丑の刻参りに使われた呪いの杉の木があるのです。
京都

恋人、お酒、タバコ、なんでも悪縁バッサリ「安井金比羅宮」【京都】

別れたい人がいる方は京都の安井金比羅宮へどうぞ。人だけでなく、賭け事・お酒・タバコにも有効。碑の表から裏へ穴をくぐり抜けると悪縁を切り、裏から表へ通と良縁を結ぶのだとか。
京都

叩くと怒る石と疫病のために建立された神社「今宮神社」【京都】

天然痘、マラリア、腸チフス、赤痢──古代日本では怨霊のしわざか神の怒りであると考えられていました。京都北区の今宮神社は疫病退治のために建立されました。叩くと怒る石もご紹介。
京都

不思議な赤の迷宮・4キロ続く千本鳥居「伏見稲荷大社」【京都】

京都の伏見稲荷といえば無数に連なる赤の鳥居。ふもとから山の上まで4キロも続く千本鳥居です。新緑に鳥居の朱色が映えて壮観な眺めです。実は千本どころか1万基もあるんですよ。
京都

芸能運アップ! 芸能人に大人気の芸事の神様「車折神社」【京都】

ブログもアクセスという人気で成り立つものですし、記事を書くのも芸のうち。芸事の神様にも詣でておこうと、京都市右京区の車折神社へ向かいました。千客万来アクセスアップを祈願!
京都

キリスト教との関係? 世にも奇妙な三柱鳥居「蚕の社」【京都】

右京区の木島坐天照御魂神社。読み方はこのしまにますあまてるみたまじんじゃ。地元の方は蚕の社、木嶋神社と呼んでいます。世にも奇妙な三本足の鳥居、三柱鳥居をご覧ください。
京都

静寂な雰囲気に背筋がゾクリ!「天塚古墳・伯清稲荷大神」【京都】

京都市右京区の天塚古墳・伯清稲荷大神へ行きました。『るるぶ』や『ぴあ』にもほとんど載っていないか、載っていても小さい囲み記事で紹介されるだけの、知る人ぞ知るスポットです。
滋賀

鍋をかぶった美少女小学生に萌えまくり!「鍋冠祭」【滋賀】

滋賀県の鍋冠祭はもともと15歳の少女が鍋冠乙女となり、その中に犯淫の輩がいる場合は鍋が落ちてしまうと言い伝えられてきました。可愛い鍋冠乙女の行列にワクワクが止まりません。
東京

(閉館)皇族に伝わる超極秘の神事「國學院大學・神道資料館」【東京】

「日本ノ神ハ何?」と外国人に尋ねられたとき説明できますか? 「八百万の神が」の後が続かない方は東京都渋谷区の國學院大學神道資料館へGO! 神道や皇族に関することを学べますよ。 ※リニューアル前のレポートです。
岐阜

乞食の祭りってなんだ!? お赤飯大争奪合戦「乞食祭り」【岐阜】

岐阜県の桶がわ祭りは通称乞食祭りと呼ばれています。名前のインパクトに惹かれて岐阜県加茂郡川辺町を訪れました。神棚の前の座っているのは乞食っていうかホームレス!?
愛知

桃太郎は実在した!? コンクリ像と鬼のミイラ「桃太郎神社」【愛知】

愛知県犬山市の桃太郎神社は桃太郎の名場面を極彩色のコンクリート像で再現しています。浅野祥雲先生の作品をたっぷり堪能できますよ。鬼のミイラや鬼の金棒などの珍品も展示。
愛知

ご神体は巨大な男根型みこし「田縣神社(たがたじんじゃ)豊年祭」【愛知】

大縣神社豊年祭が女性のお祭りとするなら、田縣神社の豊年祭は男性のお祭り。通称へのこまつり、ちんこ祭りと呼ばれています。文字通り、巨大な男根を模した御輿で知られる奇祭です。
愛知

女性のシンボルがモチーフ「大縣神社(おおあがたじんじゃ)豊年祭」【愛知】

毎年3月に行われる愛知県犬山市の大縣神社豊年祭は、女性のシンボル・女性器モチーフとする御輿や行列で知られる不思議なお祭りです。別名・おそそまつり、まんこ祭りとも呼ばれます。
大阪

ガバッと口をあける巨大な獅子頭の能舞台「難波八坂神社」【大阪】

訪れたのは大坂なんば駅から歩いて5分ほどの難波八坂神社です。東の鳥居から入ると、がばっと口を開いて吠えているでっかい獅子頭。なんじゃこりゃ! 巨大な獅子頭舞台をご覧あれ。