遺跡一覧

御神体の巨大な霊岩・甑岩(こしきいわ)「越木岩神社」【兵庫】

兵庫県西宮市の越木岩神社には御神体となる巨大な霊岩・甑岩(こしきいわ)が鎮座しています。六甲山地はこのような不思議な巨石群で知られています。パワースポットとしても有名です。

排水路か卑弥呼の宗教遺跡? 謎のトンネル「トンカラリン」【熊本】

熊本県和水町には、トンカラリンと呼ばれる全く用途不明の人工トンネルがあります。排水路か、朝鮮式山城か、はたまた卑弥呼の宗教施設か──? トンカラリン内部に潜入してみました。

船に乗り、鳥となって黄泉の国へと旅立つ「弁慶ヶ穴古墳」【熊本】

熊本県山鹿市の弁慶ヶ穴古墳は6世紀に作られた円墳です。チブサン古墳と同じく彩色が施された装飾古墳の一つ。古代ロマンにあふれる古墳壁画にワクワクしながら足を運びましたが……。

足を広げた妊婦さんの形? 安産の神様「オブサン古墳」【熊本】

熊本県菊池川流域には考古学的に貴重な装飾遺跡が集中しています。チブサン古墳の近くにあるオブサン古墳も一部に文様が残っています。まるで妊婦さんが足を広げたような形の古墳です。

おっぱい? それともUFOと宇宙人?「チブサン古墳」【熊本】

熊本県山鹿市のチブサン古墳は、壁画がおっぱいに見えるため乳の神様として崇められていますが、別の壁に奇妙な人物も描かれています。UFOと宇宙人の姿だとも言われるのですが……?

ここはインカかマヤか? 古代神殿を探検「八幡山古墳」【埼玉】

インカ神殿? マヤ遺跡? いいえ埼玉県行田市の八幡山古墳です。巨大石室に入れば南米の古代神殿を探検しているかのような気分にひたれます。埋葬者はいったい誰か、謎に迫ります。

コロポックルの家!? 明治の論争と軍需工場「吉見百穴」【埼玉】

岩山にあいた無数の穴。埼玉県吉見町の吉見百穴は、明治時代にコロポックルの住居かそれとも墳墓かと大論争を巻き起こしました。軍需工場にも使われた不思議な穴を見学しました。

人骨が散らばる神秘の洞窟探検へ「ヤジャーガマ洞窟」【久米島】

沖縄県久米島のヤジャーガマ洞窟。かつては風葬が行われており、洞窟内に人骨が入れられた瓶が数多く安置されています。あまりに神秘的な風景を前に、呆然と立ち尽くしてしまいました。

古代の遺跡? 自然の造形物?「与那国海底遺跡」【与那国島】

沖縄県与那国島の海底に沈む与那国海底遺跡と呼ばれる不思議な構造物。人間が作った遺跡? それとも単なる自然の造形物? 長年の夢だった与那国島の海に潜り考察しました。

人の顔のように見える不思議な岩とは?「人面岩」【与那国島】

軍艦岩に続いて悔しい思いをした与那国島の人面岩。自然の岩なのにまるで人の顔に見えるような不思議な岩なのです。ぜひ訪ねようと旅行前からワクワクしていたのですが……。

住宅街に突如現れるエキゾチックなピラミッド「頭塔」【奈良】

奈良県奈良市。下町のどまんなかに唐突に現れるピラミッド、頭塔(ずとう)。石積みのエキゾチックな外観はどこか異国の風景のよう。この頭塔は何のために建てられたのでしょうか?

蘇我馬子の墓? 不思議な巨石「飛鳥奇石群(5)石舞台古墳」【奈良】

奈良県の観光地で最も有名な石舞台古墳。知名度がありすぎるため珍スポットと呼ぶにははばかられますが、飛鳥奇石群の中では外せない不思議な遺跡ですのでぜひご紹介しましょう。

探検&冒険! 巨大石造物「飛鳥奇石群(4)益田岩船」【奈良】

冒険はお好き? もしそうなら手軽に冒険&探検気分が味わえる奈良県の益田岩船(ますだのいわふね)はいかがでしょう。山中に突如現れる謎の巨大石造物です。インディ気分でGO!

斉明天皇の道教への憧れ「飛鳥奇石群(2)亀形石造物」【奈良】

奈良県明日香村の奇石群の一つ、亀形石造物。1980年代以前の生まれの方は、学校で習ったことがないでしょうね。この亀形石造物は2000年の発掘調査で新たに発見されたからです。

三つ目族・写楽保介の名推理!?「飛鳥奇石群(1)酒船石」【奈良】

君は『三つ目がとおる』を知ってるかい? 今回からしばらく続く古代ロマンシリーズ・奈良県飛鳥奇石群の最初は酒船石(さかふねいし)。写楽くんの名推理とともにご紹介しましょう。

卑弥呼の墓はなんと徳島にあった!?「八倉比賣神社」【徳島】

邪馬台国はどこにあったのか? 現在では主に畿内説と九州説にわかれていますが、実は徳島にあったという驚きの説があります。卑弥呼の墓と言われている八倉比賣神社を訪ねました。

バイオハザードな風景をあなたに「加太・深山要塞」【和歌山】

和歌山県の加太・深山要塞は、まるでRPGゲームの風景。緑に覆われたレンガ造りの建物は、ノスタルジックでファンタジック。異世界に迷い込んでしまったような体験ができます。

動画で見る! RPGダンジョン的ラピュタの島「友ヶ島」【和歌山】

『天空の城ラピュタ』に出てくるような景色を見てみたい? 和歌山県紀淡海峡に浮かぶ友ヶ島は、明治時代から第2次世界大戦が終わるまで、軍事要塞として使用されていました。

あまりにも美しすぎる墓3つと離島の歴史「豊見親墓」【宮古島】

あまりにも美しすぎる宮古島アトンマ墓。ツタに覆われ森の奥深くに眠るアンコールワット遺跡のよう。18後半〜19世紀前半の築造と言われています。アトンマとは後妻の意味です。

宮古島の人々はどこから来たのか?「上比屋山遺跡」【宮古島】

宮古島の言葉は非常に特徴的で、沖縄本島出身の人でさえリスニングが難しいと言われます。独特の言葉を持つ宮古島の人々はどこから来たのか? 歴史ロマンに浸れる場所をご紹介します。