今月は「新潟県特集」です。火・木の夜7時に更新します。

満足度☆☆☆

楽しかった。満足。

長野

国宝土偶の5つのうち2つを所蔵! 縄文のビーナス&仮面の女神「尖石縄文考古館」【長野】

長野県八ヶ岳山麓の尖石遺跡は縄文時代の土偶や石器が数多く出土する地です。中でも国宝に指定されている縄文のビーナス・仮面の女神と呼ばれる土偶は造形的にも優れた出土品です。尖石縄文考古館で実物を目にしてきましたよ。
長野

長者の財宝が埋まっている!? 謎が深まる奇妙な岩「尖石(とがりいし)」【長野】

長野県の八ヶ岳高原の尖石遺跡は縄文時代の土偶や土器の発掘で知られています。その尖石(とがりいし)という奇妙な名前は、ある不思議な石に由来します。神秘的な尖石の言い伝えや財宝伝説をご紹介します。
新潟

頑張る子どもたちに涙腺がゆるむ「月潟郷土物産資料室(旧角兵衛獅子資料館)」【新潟】

180年以上続く新潟市南区の郷土芸能・角兵衛獅子(かくべいじし)。小さな子供が健気に逆立ちしたり、踊ったり。越後獅子とも呼ばれる児童の大道芸です。そんな角兵衛獅子をテーマにした博物館・月潟郷土物産資料室へ行ってきました。
新潟

石油王国新潟と石油の歴史を知る博物館「石油の世界館」【新潟】

新潟県は昔から石油の産出地として知られています。原油は国内生産の64.2%を占め、生産量は全国1位なんですよ。新潟市秋葉区の石油の世界館は石油採掘の歴史や石油と人との関わりについて紹介する博物館。謎のびっくりな仕掛けも。
新潟

無造作に点在するスチームパンクなレトロメカ&廃墟!「新潟石油産業遺産群」【新潟】

    新潟県が実は石油王国だって知ってました? 新津油田は明治〜大正時代に日本一の産油量を誇り、1996年まで原油を組み上げていました。一帯には石油にまつわる産業遺産がたくさん残されています...
新潟

恐怖の地獄絵図!……でもユーモラスなジオラマ「普談寺(ふだんじ)」【新潟】

ぎょろりと目をむいたおっかない閻魔大王。「悪いことをすると地獄に落ちるよ!」と親は子供をしつけますが、新潟市の普談寺には地獄と極楽を再現したジオラマがあるんですよ。新潟っ子のトラウマかも?
新潟

何千何万のお地蔵様が地面を埋め尽くす癒やしの場所「梨の木地蔵」【新潟】

新潟県佐渡ヶ島。真野地区から赤泊地区に抜ける、県道65号線の梨の木峠に小さな地蔵堂があります。ここは梨の木地蔵。何万というお地蔵様が地面いっぱいに並んでいます。清浄な空気が漂う静かな地です。
新潟

明治・大正・昭和の金採掘現場とエモすぎる廃墟「佐渡金山2(道遊坑)」【新潟】

新潟県の黄金の島・佐渡ヶ島。明治時代から平成元年の操業休止まで100年間使用された道遊坑(どうゆうこう)ではトロッコや機械類を当時そのまま保存展示しています。緑に覆われた工場跡、迫力ある坑道を見学できます。
新潟

石の上に浮かんだ女の子の顔「胎内温泉・越後胎内観音の童女石」【新潟】

新潟県胎内市の胎内温泉・越後胎内観音には奇妙な石が祀られています。それは「童女石」。幼い女の子の顔が浮かび上がっている人面石です。この不思議な心霊現象はいったい何!? 童女石にまつわる悲しい出来事をお話します。
新潟

皇后雅子さま全面推し!郷土の誇り博物館「おしゃぎり会館(村上市郷土資料館)」【新潟】

新潟県村上市は皇后雅子さまと深い関係があります。村上市郷土資料館、通称おしゃぎり会館は皇后雅子さまゆかりの品々を展示しているんですよ。村上市では度々お祝いのお祭り・パレードが開催されています。
新潟

40mの巨大な親鸞様と建設中のレジャー施設「越後の里・親鸞聖人像」【新潟】

新潟県北部の胎内市の名物は越後の里の巨大な親鸞上人像。高さ40mもある巨大な立像です。もともと越後の里はお寺ではなくレジャー施設として建設されました。
新潟

世にも奇妙な人魚のミイラのあるお寺「妙智寺(みょうちじ)」【新潟】

新潟県柏崎市の妙智寺(みょうちじ)は越後三十三観音の4番札所。私が足を運んだのは御本尊の正観世音菩薩を拝むため──ではなく、このお寺に代々伝わる人魚のミイラを見せていただくためでした。ところが予想していなかったことが。
タイトルとURLをコピーしました