うず高く積まれた木刀の山と血の池「野間大坊」【愛知】

野間大坊
愛知県野間大坊の中には木刀が山のように積まれた御廟があります。源義朝が入浴中に襲われた時裸であったために「木刀の一本でもあれば死ななかった」と絶命したことに由来します。

広告

木刀の一本でもあったなら……

平氏に追われる身となった源義朝。長田屋敷にかくまわれたものの裏切られ、入浴中に斬られました。その時裸であったために「木刀の一本でもあれば、討たれなかったのに」と無念に歯がみしつつ絶命したと言われます。

このお寺の中には木刀が山のように積まれた御廟があります。供養のためというよりも「●●になりますように」という願掛けが書かれた木刀ばかりです。ちょっと木刀多すぎ。この木刀の山を前に困惑している義朝さんが目に浮かびます。

広告

心霊スポット・血の池

野間大坊
こちらは血の池。義朝の首を洗った池と言われています。私の他に観光客もおらずひっそりとしていました。何でも地元では心霊スポットとして有名だそうで、ちょっと不気味。ここは早々に退散、退散。

お手軽四国八十八ヶ所巡礼

野間大坊
これは本四国巡拝路。四国八十八ヶ所のお砂踏み霊場となっていまして、四国まで行けない人でもここを歩けば八十八カ所回ったのと同じ功徳があるそうです。おお、なんと便利な。

あちこちに梵字・マニ車

野間大坊
境内のあちこちに梵字、真言が書かれた立て札やマニ車があます。密教系のお寺なんですね。真言というのはサンスクリット語で書かれた仏への言葉(祈り)です。

真言を唱えながらまわしてみよう

野間大坊
「オンマニ……」「……ソワカ」などの真言を聞いたことのある方もいらっしゃるでしょう。マニ車というのは経文が刻まれた円柱系の仏具。真言を唱えながら回します。チベット寺院でよく見られますね。

あちこちに梵字・マニ車

野間大坊
それから境内の裏、目立たないところにありますが、陰陽石をしっかりチェック。左側が愛染明王で男根。愛欲に染まった心を悟りの境地に導く神様。右側が弁財天で女陰。音楽・弁才・財福などをつかさどる女神ですね。まあ、そう見ればそう見えないこともないという感じです。(2005年08月27日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

野間大坊

住所 :愛知県知多郡美浜町野間東畠50
電話 :0569-87-0050
休業日:年中無休
駐車場:無料
関連URL:大御堂寺 野間大坊|源義朝公最期の地