【雑誌掲載】「BE-PAL」リアル旅人図鑑にインタビュー掲載

リアル旅人図鑑
小学館の『BE-PAL(びーぱる)』。1981年の創刊の老舗アウトドアマガジンです。石田ゆうすけさんの連載「リアル旅人図鑑」の第72回目に、五十嵐麻理がご紹介されました。

広告

私よりも旦那様が喜んでいた

リアル旅人図鑑
石田さんよりメールでお話をいただいたとき、不勉強な私はあまりピンときていなかったのですが、高校生3年までボーイスカウト隊員をやっていた旦那様は「うそ! マジ!? あのビーパル!? ぜひ受けなさい!」と喜んでいました。アウトドアを趣味にしている人にとっては大人気の雑誌なんですね。

広告

撮影場所は犬山市「桃太郎神社」

リアル旅人図鑑
取材を受けたのは05月31日。石田さんとカメラマンの安田健示さんお二人でクルマで我が家までいらっしゃいました。撮影の場所は愛知珍スポファンにはおなじみの、犬山市・桃太郎神社です。掲載される写真は1枚だけですが、100枚近くいろんなポーズで撮影。プロのカメラマンはたくさん撮るのねえ。

桃太郎は実在した!? コンクリ像と鬼のミイラ「桃太郎神社」【愛知】
愛知県犬山市の桃太郎神社は桃太郎の名場面を極彩色のコンクリート像で再現しています。浅野祥雲先生の作品をたっぷり堪能できますよ。鬼のミイラや鬼の金棒などの珍品も展示。

私の旅行グッズも掲載

リアル旅人図鑑
また私が普段持ち歩いている旅行グッズの撮影もありました。もちろん都会に行くか、田舎に行くかで全然持ち物が違いますし、全ての旅行用品を撮影したわけではありませんが。グッズの撮影も大変丁寧に行われて、プロの仕事を見ることができてとても勉強になりましたよ。

日本全国まわるのが夢

リアル旅人図鑑
石田さん、安田さんご両人とも旅のエキスパートですから、道中旅行先での様々なエピソードをうかがうことができました。私の夢は10年以内にもう一度、日本の隅から隅まで珍スポットを巡りをすること。私なんぞはまだまだ旅のひよっこなのですが、いつか胸を張って「旅人」を名乗れるようになるといいなあ。(2012年05月31日訪問)【麻理】

参考文献


地図&情報

桃太郎神社(ももたろうじんじゃ)

住所 :愛知県犬山市栗栖字古屋敷853
電話 :0568-61-1586
時間 :09:00~17:00(宝物館のみ)
休業日:年中無休
入場料:拝観は無料、宝物館のみ200円
駐車場:200台(無料)
関連URL:桃太郎公園 桃太郎神社