西表島レポート2(海の遊び編)【西表島】

西表島3
西表島の紫外線量は東京の7倍と言われています。日焼け止めを塗っていたのですが、うっすらと日焼けしてしまったぐらいなので曇っていてかえって良かったかも(負け惜しみ)。

広告

エメラルドグリーンの海

西表島3
西表島の大きな楽しみは海。エメラルドグリーンの海に色とりどりの熱帯魚。島のどの海岸線も美しい砂浜が広がっていてさわやかな風が吹いています。

広告

誰~もいない海~♪

西表島3
こんなに美しい海が本土にあったら観光客で芋洗い状態になりますが、ここは西表島。人がぜーんぜんいません。あまりに人がいないのでちょっともったいない気も。もしおぼれたりしても誰も助けてくれないなあと不安になるぐらいです。

南風見田の浜は白い砂浜の海

西表島4
最初に行ったのは南風見田の浜(はえみたのはま)。白い砂浜が2キロも続いているビーチです。これは入り口にあった貝を売っている無人販売店。トイレやシャワーなどがないせいか人っ子一人いません。

ヤドカリがあちこちに

西表島5
ここはヤドカリがやたらといる海岸です。少し立ち止まってみると砂浜をわさわさとヤドカリが動きだしてびっくり。気をつけて歩かないと踏んづけちゃいそうです。ヤドカリはカタツムリと違って殻を住み替えるので、いろんな色や形があって面白いですね。

星の形の砂の星砂の浜

西表島6
こちらは星砂の浜(ほしずなのはま)。名前の通り、星の形をした砂がいっぱい。砂というか珊瑚が砂状になっているものなんですね。星砂の浜も私たちの他数名しか人がいません。

絶好のシュノーケリングポイント

西表島3
ここは南風見田の浜と違って岩がたくさんある海岸で、珊瑚礁も海底にびっしりあるんです。遠浅なので珊瑚の上をざぶざぶ歩いて遠くまで渡っていけますよ。岩と珊瑚が多いのでフィンよりも、シュノーケリングブーツの方が動きやすくて安全です。

サンゴや熱帯魚を楽しめる

西表島7
珊瑚がいっぱいということは、熱帯魚もわんさかいます。マイシュノーケリングセットを持ってきたのでガンガン泳ぎ倒しましたよ。

お魚天国に大興奮

西表島3
うはー! たくさんいますよー。シュノーケリングにはもってこいですね。2,3メートルも潜ればそこはお魚天国。スズメダイが一番多かったかな。浅瀬に群れを成して泳いでいます。チョウチョウウオやカクレクマノミなどカラフルな魚たちがカワイイ! 点在する島まで泳いでいって島の周りをぐるっと歩いてみたりなども。滞在中は毎日泳ぎに行きました。(2005年06月18日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

西表島
住所 :沖縄県 西表島

※情報修正2018年01月

広告