江戸時代の芝居小屋をリアルな人形で再現「高浜茶屋吉貴」【愛知】

高浜茶屋吉貴
愛知県高浜市の高浜茶屋吉貴はなんと歌舞伎の舞台、観客全てまるごと人形で再現している驚きの芝居小屋があります。等身大の人形がぎっしり! 妖しいお色気コーナーもありますよ。

広告

高浜茶屋吉貴はお土産屋さん?

高浜茶屋吉貴
高浜茶屋吉貴は紫峰人形美術館の向かいにあります。壁に『助六(すけろく)』や『鳴神(なるかみ)』など歌舞伎の名場面が描かれています。ぱっと見、紫峰人形美術館よりもキレイで格式がある感じ(紫峰人形美術館さんすみません)。

(閉館)頭クラクラドリームワールド「紫峰人形美術館」【愛知】
愛知県の紫峰人形美術館は絶句するレベルの超珍スポット。数百、数千体の人形が舞い踊り、日本の美を表現する、頭がクラクラするようなドリームワールドを展開。2012年04月に閉館。※この記事は閉鎖前のレポートです。
広告

紫峰人形美術館とは無関係

高浜茶屋吉貴
お土産品の奥に人形が並んでいます。お茶を出してくださったお店の方に「ここは紫峰人形美術館の別館なんですか?」と聞くと「いいえー。ここは紫峰さんとは関係ない美術館なんですよ。別の人形師さんが作ってますので」とのお答え。ド真ん前にあるから同じ系列かと思った。

お土産屋さんの2階が美術館

高浜茶屋吉貴
ついでと言ってはなんですが、面白そうなので見学することに。2階が美術館になっていますので階段を上がってみますと、驚きの光景が広がっていました。

等身大の人形が見つめる舞台

高浜茶屋吉貴
なんと。2階全体が江戸時代の芝居小屋になっているではありませんか。舞台を取り囲むように桟敷が作られていて、等身大の人形が様々な表情で座っています。庶民からお姫様まで様々な人々がすごくリアル! 突然場違いなところに来てしまったようでドギマギ。

大学生の時から歌舞伎好き

高浜茶屋吉貴
余談ですが大学生の4年間、お師匠さんのところで小唄とお三味線を習っていました。また歌舞伎サークルに入っていたり、某歌舞伎役者さんからメールをいただいてお会いしたり──と結構歌舞伎に縁があります。

歌舞伎の名場面を人形が演じる

高浜茶屋吉貴
舞台の上では『連獅子』や『冥途(めいど)の飛脚』の名場面を人形が演じています。後ろ側にも上の方に舞台があって『金門五山桐(きんもんごさんのきり)』の石川五右衛門が「絶景かな、絶景かな~!」

後ろにアヤシイコーナが

高浜茶屋吉貴
ここまでは華やかで立派なのですが、後ろ側の薄暗いコーナを見てみると妙にアヤシイ雰囲気。ガーゼのような布が扉に貼ってある一室に、裸の男女がいるんですよ。こ、これはお約束のサービスシーン!

見えないとよけいに気になる

高浜茶屋吉貴
くうーっ、み、見えん。誰もいないのを良いことに、戸にくっついたり離れたり、目を細めたりするんですが、うっすらとしか裸体が見えません。彼らは何をやっているのか? よく見えないだけによけい気になる。

せっかくだから全部見たいよ

高浜茶屋吉貴
舞台での歌舞伎上映は20分ぐらいで終了。浜茶屋吉貴の人形は人間味溢れる顔というか、生き生きとしていて好感が持てます。でもエロがチラリズムに徹しているところがちょびっと不満。いや大いに不満。せっかくだから全部見せてよー。(2008年06月29日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

高浜茶屋吉貴(たかはまちゃやよしき)
住所 :愛知県高浜市屋敷町1-6-5
電話 :0566-54-0588
時間 :10:00〜16:30
休業日:年末年始
入館料:500円
駐車場:無料
関連URL:歌舞伎茶屋 吉貴 公式ページ
※情報修正2017年07月