珍度★★

スポンサーリンク
宮城

ホラースポット? 縄でぐるぐる巻きの地蔵「縛り地蔵尊」【宮城】

荒縄でぐるぐる巻きにされているお地蔵様。宮城県仙台市、広瀬川のほとりにある縛り地蔵尊です。仙台市では心霊スポットの一つに数えられてもいる、ちょっと怖いお地蔵様ご紹介します。
東京

(期間限定)究極の美と癒やしのドール「人造乙女博覧会Ⅳ」【東京】

オリエント工業。今や世界にその名を轟かす、東京都上野のラブドールメーカーです。2014年08月に銀座のヴァニラ画廊で開催された「人造乙女博覧会Ⅳ」に足を運びました。
宮城

哲学を感じよ! 無限の幾何学模様「仙台万華鏡美術館」【宮城】

無数のパーツが無限に繰り返される万華鏡の不思議空間。ここは世界初の万華鏡をテーマにしたミュージアムです。哲学を感じさせてくれるスポット宮城県の仙台万華鏡美術館を訪れました。
宮城

旧家の蔵から発見された鬼の頭と手「村田町歴史みらい館」【宮城】

宮城県には鬼の頭と手のミイラを展示している博物館があります。妖怪のミイラが博物館の収蔵品となっているのは大変珍しいケース。 多くは神社仏閣の宝物となっているからです。
八重山諸島(石垣島)

戦争マラリアを知っていますか?「八重山平和祈念館」【石垣島】

3647人。第二次世界大戦中に、沖縄県八重山諸島においてマラリアで亡くなった方の数です。この悲惨な出来事・戦争マラリアを学びに石垣島の八重山平和祈念館を訪ねました。
八重山諸島(石垣島)

津波で打ち上げられた1000トンの珊瑚礁「津波大石」【石垣島】

直径12.8メートル、高さ5.9メートル。推定重量1000トン。沖縄県石垣島の津波大石はサンゴ礁の塊です。2000年前に発生した津波によって打ち上げられたと言われています。
八重山諸島(石垣島)

(撤去)ファイティングポーズのシーサー「新栄公園」【石垣島】

観光客が「沖縄に来た!」と実感するのはシーサーを見た時ではないでしょうか。沖縄県石垣市の新栄公園の公園のシーサーは一風変わっていて、ファイティングポーズを取っていますよ。
福島

(閉鎖)あの剥製はどこに消えた?「ミニアマゾン博物館」【福島】

福島市の福島りょうぜん漬け本店敷地内にあったミニアマゾン博物館は閉館しました。たくさんの剥製をジオラマ展示していた私設博物館でしたが、現在は建物を残すのみとなっています。
福島

(閉鎖)廃館してました…「ミュージアム詩音眞(シネマ)」【福島】

福島県石川郡平田村にあるミュージアム詩音真は、廃校した平田村立蓬田小学校乙空釜分校の校舎を利用して作られた映画ミュージアム。足を運んだのですが……廃館していました。
福島

妊婦の腹を裂いて殺した鬼婆の悲劇「観世寺・黒塚」【福島】

福島県二本松市安達ヶ原(あだちがはら)。地名にピンときたあなたは民俗学や日本の伝説にお詳しいと見た。世にも恐ろしい猟奇殺人事件が起こった地、観世寺と黒塚を訪ねました。
福島

リアルすぎる西郷一族自決の場に涙!「会津武家屋敷」【福島】

福島県会津若松市の会津武家屋敷は、家老・西郷頼母(さいごうたのも)の家を復元したミュージアムパークです。リアルな蝋人形で再現された「自刃の場」は涙無くして見られません。
福島

あなたも永遠に若く美しくなれる? 人魚伝説の寺「金川寺」【福島】

女性諸君、永遠に若く美しくありたいか! ならば福島県喜多方市の金川寺にGO! 金川寺は元祖・美魔女の八百比丘尼(やおびくに)が作ったお寺。美しくなれるご利益があります。
福島

亀の頭にご注目! レトロ&キッチュな遊覧船「猪苗代湖」【福島】

福島県の真ん中にある湖・猪苗代湖。日本で4番目に大きな湖です。湖畔にオートキャンプ場もあり、シーズンには観光客で賑わいます。冬の猪苗代湖遊覧船(磐梯観光船)をレポート。
福島

九尾の狐・玉藻前と栃木から吹っ飛んできた巨石「殺生石」【福島】

昼ドラでよく「この女狐」なんて罵り合うシーンがありますね。でもなぜ悪賢い女のことを女狐と言うのでしょう? 今回は女狐に関係ある福島の殺生石をご紹介します。
福島

ニッコリ微笑む可愛らしいミイラの即身仏「貫秀寺」【福島】

即身仏は厳しい修行の末にミイラとなった仏教修行者のこと。石室に生きたまま埋められ、絶命するまで経を唱えるという想像を絶する荒行。即身仏を見に福島の貫秀寺を訪問しました。
福島

高さ30メートルの巨大ホールを探検せよ!「あぶくま洞」【福島】

8千万年という気の遠くなるような年月をかけて作られたあぶくま洞。1969年9月に発見され、1973年から一般公開。見つかった時期が最近なので、手付かずの鍾乳石が楽しめます。
八重山諸島(与那国島)

アットホームなステキ博物館「与那国民俗資料館」【与那国島】

沖縄県与那国島で必見のスポット、それは与那国民俗資料館です。館長の池間苗(いけま なえ)さんは、1919年生まれ。与那国島の生き字引で、島のことなら何でもご存知なんですよ。
八重山諸島(与那国島)

日本一絵になる美しいトイレ「ダンヌ浜公衆便所」【与那国島】

これまでいろんなトイレを訪れてきました。ですが沖縄与那国島のダンヌ浜公衆便所ほど絵になるトイレは初めてです。青い海と空を借景にした、世にも美しいトイレは一見の価値あり。
八重山諸島(与那国島)

男より犬を愛した女の悲しいイヌガン伝説「ティンダバナ」【与那国島】

沖縄県与那国島の祖納集落を一望できる・ティンダバナ(ティンダハナタ)。今回はティンダバナに伝わる悲しくも奇妙な物語、男よりも犬を愛した女の伝説をご紹介しましょう。
八重山諸島(与那国島)

西の果ての古代神殿? 廃墟?「アダンの夢製塩所跡」【与那国島】

沖縄県与那国島の西の端に、とても不思議な廃墟があります。柱と屋根だけの回廊のような廃墟。ボロボロに崩れているコンクリートと、大自然が不思議なマッチングを見せています。
スポンサーリンク