関西一覧

不思議な赤の迷宮・4キロ続く千本鳥居「伏見稲荷大社」【京都】

京都の伏見稲荷といえば無数に連なる赤の鳥居。ふもとから山の上まで4キロも続く千本鳥居です。新緑に鳥居の朱色が映えて壮観な眺めです。実は千本どころか1万基もあるんですよ。

立ち上がる炎! 火を吹くネギラーメン「めん馬鹿一代」【京都】

京都市上京区のめん馬鹿一代。名物ラーメンはなんと器から炎が立ち上がるという火を噴くラーメン。火を吹く器、はぜる油、立ち上がる煙、店内に轟くジュワーっという音は大迫力!

(閉鎖)昭和の歌姫の秘蔵品を展示「嵐山美空ひばり館」【京都】

最近歌姫と呼ばれる歌手は多いですね。でも彼女は元祖・歌姫です。その名は美空ひばり。京都嵐山にある美空ひばり館は残念ながら2013年に閉館しました。展示物は太秦映画村に移転。※この記事は移転前のレポートです。

神様はアキバ系!? 電気の神様電電明神「法輪寺・電電宮」【京都】

あなたも私も深くご縁のあるお寺。京都市西京区の法輪寺・電電宮は電気・電波の神様です。もともと奉られている電電明神とは雷や稲妻の神様。転じて電気全般の神となりました。

竹・竹・竹づくしのセルフビルド屋敷「かぐや姫竹御殿」【京都】

今は昔竹取の翁といふ者ありけり。……古典の授業で習った『竹取物語』のように、よろづのものを全て竹で作ってしまったセルフビルド系建築物・京都のかぐや姫竹御殿を見学しました。

一年中鈴虫の鳴くお寺と、歩く幸福地蔵「鈴虫寺(華厳寺)」【京都】

一年中鈴虫の鳴き声が聞こえるお寺があるとの情報を得て、京都市・西京区の鈴虫寺を訪れました。秋しか鳴かないはずなのに、どうやって一年中鳴かせることができるのかしら。興味津々!

ほんわかほのぼの、1200の手作り羅漢「愛宕念仏寺」【京都】

京都嵐山にはふたつ念仏寺があります。化野念仏寺は観光客が溢れる有名な観光地ですが、愛宕念仏寺こそ珍スポットマニアにとっては訪れるべきお寺。苔むした1200体の羅漢は圧巻!

幽玄の世界に酔う、竹林と石仏のお寺「化野念仏寺」【京都】

京都市右京区にある化野念仏寺の竹林は観光ポスター、CMにもよく使われます。青々とした竹がいかにも京都という風景。8000を越える石仏、石塔は背筋がゾクリとする幽玄の風景です。

日本一のキューピー人形のコレクション「想い出博物館」【京都】

愛らしいキューピー人形、いったい何歳? 実は1909年生まれでなんと100歳を超えてます!。京都市右京区の想い出博物館は日本一のキューピーコレクションを誇るミニ博物館です。

芸能運アップ! 芸能人に大人気の芸事の神様「車折神社」【京都】

ブログもアクセスという人気で成り立つものですし、記事を書くのも芸のうち。芸事の神様にも詣でておこうと、京都市右京区の車折神社へ向かいました。千客万来アクセスアップを祈願!

住宅街のど真ん中にある京都で最大の巨大石室「蛇塚古墳」【京都】

京都市右京区の蛇塚古墳は住宅街のど真ん中にあります。家と家との間をかき分け、柵に囲まれて座っているような古墳です。でも中に入ればこの通り、巨大な石積みとなっています。

キリスト教との関係? 世にも奇妙な三柱鳥居「蚕の社」【京都】

右京区の木島坐天照御魂神社。読み方はこのしまにますあまてるみたまじんじゃ。地元の方は蚕の社、木嶋神社と呼んでいます。世にも奇妙な三本足の鳥居、三柱鳥居をご覧ください。

静寂な雰囲気に背筋がゾクリ!「天塚古墳・伯清稲荷大神」【京都】

京都市右京区の天塚古墳・伯清稲荷大神へ行きました。『るるぶ』や『ぴあ』にもほとんど載っていないか、載っていても小さい囲み記事で紹介されるだけの、知る人ぞ知るスポットです。

(閉鎖)三成Loveのセルフビルド佐和山城「佐和山遊園」【滋賀】

滋賀県の佐和山遊園は泉巌さんが石田三成をリスペクトして、たった一人で創り上げた私設の観光スポット。佐和山城、五重塔、金閣寺などが園内にぎっちり。残念ながら2015年に閉鎖。※この記事は閉鎖前のレポートです。

気分は川口浩探検隊? 巨大洞窟に震えろ「河内の風穴」【滋賀】

滋賀県の市街地からクルマで30分の場所に広がる大自然の神秘。河内の風穴です。入り口からは想像できないような巨大な洞窟が広がっています。鍾乳洞は日本第4位の長さを誇ります。

鍋をかぶった美少女小学生に萌えまくり!「鍋冠祭」【滋賀】

滋賀県の鍋冠祭はもともと15歳の少女が鍋冠乙女となり、その中に犯淫の輩がいる場合は鍋が落ちてしまうと言い伝えられてきました。可愛い鍋冠乙女の行列にワクワクが止まりません。

閻魔大王が占うあなたの極楽度&地獄度チェック「全興寺」【大阪】

大阪の全興寺では極楽度・地獄度チェックなる占いの項目に答えていくと、地獄へ行くか極楽へ行くかエンマ大王が判断してくれます。やたらリアルな鬼と奪衣婆もあなたをお出迎え。

ガバッと口をあける巨大な獅子頭の能舞台「難波八坂神社」【大阪】

訪れたのは大坂なんば駅から歩いて5分ほどの難波八坂神社です。東の鳥居から入ると、がばっと口を開いて吠えているでっかい獅子頭。なんじゃこりゃ! 巨大な獅子頭舞台をご覧あれ。

豪華絢爛! 元遊郭の料亭でオフ会を開催「鯛よし百番」【大阪】

大阪飛田新地の料亭・鯛よし百番は大正初期に遊郭として建てられました。外観も内装も当時のままの建築。大正建築の粋を集めた建築は文化庁から登録文化財の指定を受けています。