マイナス30度の極寒に震えが止まらない「アイスワールド」【神奈川】

神奈川県横浜みなとみらいは人気のデートスポット。そんなカップル満載の場所にも珍スポットは存在します。みなとみらいのアイスワールドではマイナス30度の極寒世界を体験できます。

【ラジオ】TBSラジオ『ブジオ!』に生出演します!

なんとTBSラジオで月~金夜20:00~21:00放送の「ブジオ!」で当ブログが取り上げられ電話で出演いたします。03月07日(火)生放送です。ぜひ聴いてみてくださいね。

【ネット】『日本ブログ大賞』に上位入賞しました!

日本ブログ大賞2006というイベントに当「日本珍スポット100景」も参加していました。結果、最終的にホビー部門、全609ブログ中、11位となりました! 大感謝です。

カップル満載なので決して一人では来ないで下さい「恋人岬」【静岡】

静岡県伊豆の恋人岬は、決して一人で訪れてはいけない場所です。周りはほぼ100%カップル。特に夕暮れ時のロマンチックな雰囲気には耐えられません。逆にリア充カップルにはオススメ。

雄三様、あなたこそ真のスタアだ!「加山雄三ミュージアム」【静岡】

海の男・加山雄三氏が昔から愛してきた地、静岡県伊豆の加山雄三ミュージアム。正直期待していなかったのですが、あまりにすごすぎる加山雄三伝説に唖然呆然。あなたこそ真のスタアだ!

フランス風味「東洋のコートダジュールと富士見彫刻ライン」【静岡】

ボンジュール。コマンタレヴ? 今日はコートダジュールにやってきました。でも実は『南仏の』コートダジュールではなく、静岡県伊豆にある『東洋の』コートダジュールなのです。

黄金ザクザク! 日本のエルドラドで開運祈願「土肥金山」【静岡】

大判小判がざっくざく。金ぴかゴールドラッシュの静岡県は伊豆土肥(とい)金山へやってきました。ここで輝く黄金に触れて、開運祈願をいたしましょう。

ジオラマで再現されたスプラッ夕地獄ランド「伊豆極楽苑」【静岡】

泣く子も黙るエンマ様、賽の河原に、三途の川。「死後の世界なんてあるわけないじゃん」と平気な顔の現代っ子でもきっと悔い改めるに違いない施設。それは静岡県の伊豆極楽苑です。

さすってまたいで参拝! トイレと下半身の神様「明徳寺」【静岡】

シモのお世話にはなりたくない、下半身にはいつまでも元気でいてほしいと願うもの。そんなときにお参りしたいのが静岡県伊豆の明徳寺。ここはトイレの神様を奉ってあるんですよ。

(閉鎖)12年に1度必ずブレイクする「天城いのしし村」【静岡】

12年に一度、干支の亥年が来るたびに人気となる、静岡県伊豆の天城いのしし村へ時代を先取りしてやってきました。猪のサーカス、猪ミュージアム、猪汁うどん(!?)など楽しめます。※この記事は閉鎖前のレポートです。

激萌え! きぐるみ男子中学生が踊る祭り「鵺ばらい祭り」【静岡】

毎年1月の末に開催される静岡県伊豆長岡、鵺ばらい祭。鵺とは頭は猿、体は虎、しっぽは蛇という異形の妖怪。きぐるみの男子中学生の踊りに、目尻下がりっぱなしのお祭りです。

(閉鎖)もう見られない失われた珍スポット「伊賀流忍者の里」【三重】

「伊賀流忍者の里はつぶして温泉にしちゃったよ」おみやげ物屋のおばちゃんの言葉に目の前が暗くなりました。ああなんてこった。唯一残っていた顔出し看板だけが寂しく残っていました。

極寒の赤目の滝と山椒魚「日本オオサンショウウオセンター」【三重】

赤目は48もの滝が集中する国定公園・赤目四十八滝が有名なんですが、珍スポット的には日本サンショウウオセンターがお勧めです。サンショウウオが160匹も飼育されているのですよ。

閻魔大王が占うあなたの極楽度&地獄度チェック「全興寺」【大阪】

大阪の全興寺では極楽度・地獄度チェックなる占いの項目に答えていくと、地獄へ行くか極楽へ行くかエンマ大王が判断してくれます。やたらリアルな鬼と奪衣婆もあなたをお出迎え。

ガバッと口をあける巨大な獅子頭の能舞台「難波八坂神社」【大阪】

訪れたのは大坂なんば駅から歩いて5分ほどの難波八坂神社です。東の鳥居から入ると、がばっと口を開いて吠えているでっかい獅子頭。なんじゃこりゃ! 巨大な獅子頭舞台をご覧あれ。

豪華絢爛! 元遊郭の料亭でオフ会を開催「鯛よし百番」【大阪】

大阪飛田新地の料亭・鯛よし百番は大正初期に遊郭として建てられました。外観も内装も当時のままの建築。大正建築の粋を集めた建築は文化庁から登録文化財の指定を受けています。

外国人観光客にぜひお勧めしたい物件「伊賀流忍者博物館」【三重】

外国人観光客をまとめて連れて行きたい。そんな場所が三重県伊賀上野の伊賀流忍者博物館です。くノ一のお姉さんがからくり満載の忍者屋敷を案内しつつ解説。手裏剣体験や忍者ショーも。

船に揺られてロマンティックな橋づくしの旅「隅田川水上バス」【東京】

隅田川は橋マニアの聖地。延長23キロメートルの隅田川には、様々な建築方法で建てられた橋が20以上も架かっています。水上バス隅田川往復コースではそのうち14の橋を見られます。

(閉鎖)古き好き時代の浅草を素朴に再現「テプコ浅草館」【東京】

テプコ浅草館は懐かしい明治〜昭和初期の東京浅草の下町を再現した施設。玄関に飾ってあるカッパの人形は前に立つとギッコ、ギッコと体を揺らして踊ります。震災後に閉鎖されました。※この記事は閉鎖前のレポートです。

寄生虫を研究する世界でただひとつの博物館「目黒寄生虫館」【東京】

東京目黒区にある目黒寄生虫館は、世界で唯一の寄生虫をテーマにした博物館です。1953年に医学博士・亀谷了氏が私財で設立しました。目玉展示は8.8メートルのサナダムシ標本です。