博物館

宮城

旧家の蔵から発見された鬼の頭と手「村田町歴史みらい館」【宮城】

宮城県には鬼の頭と手のミイラを展示している博物館があります。妖怪のミイラが博物館の収蔵品となっているのは大変珍しいケース。 多くは神社仏閣の宝物となっているからです。
福島

未知との遭遇! 福島一の珍スポット「UFOふれあい館」【福島】

福島県のUFOふれあい館はこだわりも素晴らしく、珍スポットマニアにも愛され、地元住民の憩いの場ともなっているという三拍子揃ったミュージアム。これぞキングオブ村おこし!
福島

リアルすぎる西郷一族自決の場に涙!「会津武家屋敷」【福島】

福島県会津若松市の会津武家屋敷は、家老・西郷頼母(さいごうたのも)の家を復元したミュージアムパークです。リアルな蝋人形で再現された「自刃の場」は涙無くして見られません。
紹介されたメディア

【ネット】スゴブロ「オールタイムベスト20」の7位に選出されました

スゴブロは毎年ネット上の面白&すごいブログを発表しています。スゴブロも今年で10年目。なんと当ブログが、2014年の「オールタイムベスト20」の7位に選ばれました!
八重山諸島(与那国島)

アットホームなステキ博物館「与那国民俗資料館」【与那国島】

沖縄県与那国島で必見のスポット、それは与那国民俗資料館です。館長の池間苗(いけま なえ)さんは、1919年生まれ。与那国島の生き字引で、島のことなら何でもご存知なんですよ。
奈良

驚異の性のコレクター・九十九黄人氏「東洋民族博物館」【奈良】

九十九黄人氏は海外旅行が一般的でない時代に一人で世界各国を調査して珍品を集めた民俗学者&探検家&収集家。奈良県の東洋民族博物館には黄人氏の貴重なコレクションがぎっしり!
石川

時代が早すぎた……天才的な加賀の豪商「銭屋五兵衛記念館」【石川】

江戸時代後期の加賀。「海の百万石」と呼ばれた、天才的な豪商がいました。彼の名は銭屋五兵衛(ぜにやごへえ)、通称・銭五。全資産は300万両(約100億円)とも言われました。
石川

ねぇ君、不思議とは思いませんか?「中谷宇吉郎 雪の博物館」【石川】

雪は天から送られた手紙──なんてロマンチックで素敵なんでしょう。中谷宇吉郎博士の言葉です。1936年には世界で初めて人工雪の製作に成功した、雪の結晶研究の第一人者です。
徳島

みんなウェルかめ! ウミガメ天国「日和佐うみがめ博物館」【徳島】

徳島の日和佐うみがめ博物館カレッタ。アカウミガメの学名「Caretta caretta」から命名されました。2009年のNHKドラマ『ウェルかめ』の舞台にもなりましたよ。
徳島

同じ阿呆なら踊らな損々、レッツ阿波踊り「阿波おどり会館」【徳島】

徳島と言えば? えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ♪ 阿波おどり会館では一年中生の阿波踊りが見られます。阿波踊りロボットや阿波踊りゲームでレッツ阿波踊り!
高知

愛と勇気だけが友達さ!「アンパンマンミュージアム」【高知】

高知県の偉人は坂本龍馬だけではありません。高知の星・やなせたかし先生ご出身の香美市、アンパンマンミュージアムを訪問しました。やなせ先生との個人的な思い出も書きました。
高知

龍馬の全てが分かる「龍馬歴史館(創造広場アクトランド)」【高知】

高知県と言ったらやはり坂本龍馬。日本全国に熱いファンがどっさりいます。香南市の龍馬歴史館は、坂本龍馬の生涯を、36場面180体の蝋人形で再現したバーチャル偉人伝館です。
福井

福井の誇り・ズワイガニをとくと見よ「越前がにミュージアム」【福井】

「楚蟹」は何と読む? 答えは「ずわいがに」。ズワイガニの中でも、特に福井で水揚げされる高級ズワイガニを越前ガニと言います。今回は越前がにミュージアムに行って来ました。
宮古諸島

南国になぜドイツの古城が!?「うえのドイツ文化村」【宮古島】

南国宮古島。でも風景はドイツ。だってライン川のマルクスブルグ城がそびえ立っているんですもの。ドイツの古城保存教会から見取り図を取り寄せて再現された本物そっくりのお城です。
神奈川

関所抜けは死刑! 入り鉄砲に出女とは「箱根関所」【神奈川】

箱根の山は天下の険♪ でも箱根の標高は846m。それほど険(けわ)しい山ではないのですが、これは関所の厳しさを歌っているのかもしれません。神奈川県の箱根関所を訪れました。
大阪

差別って何だろう? 「大阪人権博物館 リバティおおさか」【大阪】

大阪人権博物館リバティおおさか。部落問題を中心とする人権問題専門の博物館です。メディアがあまり取材することがないスポットですが、存在を知っていただきたく思い足を運びました。
大阪

(閉鎖)176億円かけたのに大赤字「なにわの海の時空館」【大阪】

大阪湾に浮かぶ巨大な半球は住之江区のなにわの海の時空館です。総工費176億円もかけたのに、お金の使い方が間違っている気がする哀しいスポット。予想通り2013年03月に閉館。※この記事は閉鎖前のレポートです。
大阪

江戸時代の大阪にタイムスリップ!「大阪くらしの今昔館」【大阪】

ようこそのお運びで、毎度ばかばかしいお噺をきいていただきます(桂米朝師匠の声で)。大阪くらしの今昔館(こんじゃくかん)は江戸時代の大阪へタイムスリップできるスポットです。
大阪

名珍スポット・東洋剥製博物館の残り香「きしわだ自然資料館」【大阪】

大阪府岸和田市のきしわだ自然資料館は驚くほど剥製が充実しています。かつてこの地にはB級マニア垂涎の東洋剥製博物館があり、閉鎖の際に数多くの剥製が資料館に寄付されたからです。
大阪

フンデルトヴァッサー建築の子どもの街「キッズプラザ大阪」【大阪】

大阪市北区のキッズプラザ大阪は、日本で初めて誕生した本格的な子供のための博物館。オーストリアの芸術家フンデルトヴァッサーのデザインしたカラフルな建築が特徴です。