珍度★★

スポンサーリンク
愛知

さようなら日本最古の蒸気機関車 「博物館明治村(1)」【愛知】

動いているSLは日本各地にありますが、私が乗ったのは日本最古の1874年(明治7)製。なんと約140年前の蒸気機関車です。愛知県犬山市の博物館明治村へ、いざ出発進行ー! 
長崎

本物それとも偶然? 日本最古の心霊写真!?「グラバー園」【長崎】

長崎で一番人気の観光地と言えば、グラバー園でしょう。明治時代の洋館を敷地内に移築復元したクラシカルな庭園です。ここには日本最古の心霊写真があるんですって。これって本物?
神奈川

不死鳥のごとく何度も蘇った関帝廟「横浜中華街・関帝廟」【神奈川】

関帝廟は『三国志』でおなじみの関羽が神格化され祀られている宗教施設です。神奈川県横浜市の中華街にある関帝廟は豪華絢爛! 3度の消失にもかかわらず1990年に美しく蘇りました。
宮城

ワンダーいっぱいのレトロ博物館「東北大学総合学術博物館」【宮城】

美しすぎる放散虫のガラス模型、不思議な冬虫夏草の標本──宮城県仙台市の東北大学総合学術博物館は、化石、動植物標本など地球科学分野の資料約1200点を公開している博物館です。
青森

生れてすみません……な気分になる「太宰治記念館・斜陽館」【青森】

『人間失格』や『走れメロス』などで知られる太宰治。死後60年以上経っても熱狂的なファンの多い作家です。青森県五所川原市の太宰治記念館・斜陽館を訪ねました。その豪華っぷりに唖然!
埼玉

トイレから防災倉庫へと再利用「福岡中央公園の新幹線」【埼玉】

埼玉県ふじみ野市の福岡中央公園に変わったトイレがあるときいて訪れました。グリーンとホワイトに塗り分けられた新幹線。2016年にトイレから防災倉庫へと生まれ変わりました。
埼玉

なでると一つだけぬくもりを感じる像「喜多院・川越大師」【埼玉】

川越大師の名前で人気のお寺、埼玉県の喜多院にはさまざまな七不思議が伝えられています。七不思議の一つ五百羅漢は、なでるとたった一つだけぬくもりを感じる像があるんですよ。
埼玉

疲れたあなたに音と香りの癒やしを「彩の国音かおりの里」【埼玉】

埼玉県さいたま市の彩の国音かおりの里は、様々な音のしかけと香りを楽しめる公園。緑の中でいろんな音に耳を澄まし花の香りを吸い込めば、日頃のストレスが癒やされますよ。
埼玉

ここはインカかマヤか? 古代神殿を探検「八幡山古墳」【埼玉】

インカ神殿? マヤ遺跡? いいえ埼玉県行田市の八幡山古墳です。巨大石室に入れば南米の古代神殿を探検しているかのような気分にひたれます。埋葬者はいったい誰か、謎に迫ります。
埼玉

6000体の性器を赤く塗られた猿と大ケヤキ「三ツ木神社」【埼玉】

6000体もの猿の像が奉納されている、埼玉県鴻巣市の三ツ木神社。猿はどれも性器が彫刻されており赤い粉がかけられています。いったいなぜ真っ赤? 猿の像のいわれと大欅について。
埼玉

戦時中の児童になって防空壕体験「埼玉ピースミュージアム」【埼玉】

戦争の悲惨さを後代に伝えるため設立された埼玉ピースミュージアムでは、戦時中の空襲を疑似体験したり戦争関連の資料を閲覧できます。防空壕の中での地響きをぜひ体験してください。
滋賀

忍者と言えばこのポーズ! 小学生が考えた忍者駅「油日駅」【滋賀】

滋賀県最南端の駅、油日駅。他県人には難しいですがあぶらひと読みます。駅舎をよく見ると何かに見えてきませんか? ヒントは甲賀市。甲賀と言えば忍者。忍者の形をしていますよ。
滋賀

(休館)現在は館内立ち入禁止の城「滋賀県立琵琶湖文化館」【滋賀】

滋賀県立琵琶湖文化館はかつて近代美術館や淡水魚水族館、プールのある総合博物館でした。なぜかお城の形をしています。残念ながら2008年から老朽化や入館者の減少により休館中。
滋賀

神になろうとした男・信長の天主閣「安土城郭資料館」【滋賀】

神になろうとした男・織田信長。安土城は日本の城郭の中でも異彩を放つ奇怪建築です。滋賀県の安土城郭資料館には精巧に復元された20分の1スケールの安土城模型が展示されています。
滋賀

琵琶湖にゾウが棲んでいた!? 湖の歴史と文化「琵琶湖博物館」【滋賀】

滋賀県草津市の琵琶湖博物館は湖をテーマにしたミュージアム。湖の淡水魚や歴史、琵琶湖と人間との関わりについて学ぶことができます。なんと昔は琵琶湖にもゾウが棲んでいたんですよ。
滋賀

織田信長の処刑場か? 滋賀の心霊スポット「新開の森」【滋賀】

滋賀県で最も有名な心霊スポット。近江八幡市の県道2号線の西に広がる田園風景にポツンと取り残された小さな森。新開の森にはその昔織田信長の処刑場があったと伝えられています。
滋賀

琵琶湖に人魚!? 人魚のミイラがあるお寺「願成寺」【滋賀】

人魚と言えば海のイメージ。でも琵琶湖には人魚にまつわる伝説が数多く残っています。滋賀県の願生寺には寺宝の人魚のミイラが祀られています。悲しい琵琶湖人魚の伝説をご紹介します。
滋賀

私は日本一の石塔だと信じている「阿育王塔・石塔寺」【滋賀】

滋賀県の石塔寺にある、阿育王塔(あしょかおうとう)は、随筆家・白洲正子が「日本一の石塔だと信じている」と言うほどの美しさ。インドのアショカ王が建てたものというのは本当?
滋賀

日本一物証の残る怪談『番町皿屋敷』のお寺「長久寺」【滋賀】

一ま〜い、二ま〜い……皿を数える幽霊・お菊の怪異を語る『番町皿屋敷』。皿屋敷の伝説が残る地は全国各地にありますが、滋賀県彦根の長久寺には、お菊の墓と皿の実物が存在します。
滋賀

琵琶湖に背を向けて立つ28mの巨大仏「長浜びわこ大仏」【滋賀】

滋賀県長浜市の大仏は28mの青銅製の阿弥陀如来像です。初代は護国阿弥陀如来と言いましたが、この二代目は長浜びわこ大仏と呼ばれています。1994年建立で青銅でできています。
スポンサーリンク