清浄な空気に癒やされる安産の神様「雁田神社(かりたじんじゃ)」【新潟】

雁田神社
新潟県上越市名立区にある雁田神社へ足を運びました。雁田神社は緑に囲まれた静かな集落にあります。昔から婦人病や子授け、安産のご利益で信仰されている神社。子供のおねしょを治してくれたりもするそうですよ。

苔むした境内に心が癒やされる

雁田神社
それらしい看板や道案内もなくたどり着くのに苦労しましたが、鳥居をくぐると清浄な空気と苔むした境内に心がスーッと癒やされていくような気持ちになりました。無人の神社ですがどこも清潔に保たれていて気持ちの良い場所ですね。

雁田神社の伝説

雁田神社
雁田神社は昔から出産、安産、婦人病の神様として地元の人々に知られています。昔々、享保3年(1718)にあるお百姓さんがが畑を耕していると不思議な石を見つけました。それは陰陽石、つまり男根・女陰の形をした石でした。

珍しい石だと持ち帰ったが……

雁田神社
珍しい石もあるものだとお百姓さんは家に持ち帰って庭石にしました。すると家族が次々と病気になってしまいました。それから100年後の文政2年(1819)、お百姓さんの子孫の枕もとに貴人が現れてこう言いました。「珍しい石としてではなく、この石をうやまい祀るなら「産霊」の幸せを授け願い事も叶えよう」と。

出産、安産、婦人病に霊験あらたか

雁田神社
それから雁田神社を建立してこれらの石を丁寧に祭ったところ、出産、安産、婦人病に霊験あらたかと評判がたち、現在に至るというわけです。拝殿・本殿も美しく清められていて地元の方々に愛されている神社なんだなと感じました。

お堂の裏手にある男根・女陰石の信仰

雁田神社
男根・女陰石の信仰は今も続いています。お堂の裏手にある棚にはたくさんの石が奉納されていました。安産や婦人病治癒の祈願だけでなく、小石を持ち帰って子どものおねしょ癖が治ったら戻しにくるという習わしもあるんだそうです。

キレイに並べられた男根・女陰石

雁田神社
男根・女陰型の石はそれほど多くはありませんでした。石を削って加工したと思われるものも、自然にその形になっているものも混在しているようでした。キレイに並べられているところを見ると、地元の方が時々整理整頓されているのかもしれませんね。

ちびっこたちのおねしょは治ったみたいですね

雁田神社
男根・女陰型の石だけでなく小石もたくさん奉納されているのは、このあたりのちびっこのおねしょが治ったということですね。なんとも微笑ましい、ほっこり系の神社でした。

ビーグルのわんちゃんにも癒やされました

雁田神社
もう一つ癒やされる出来事がありました。それはここを訪れた時にビーグルの子犬が絶えず私達の周りをぐるぐるを回ってはしゃいでいたことでした。首輪をしていたのでご近所の方が放し飼いにされていたのかな。とても人懐っこいワンちゃんでしたよ。可愛かったなあ。(2019年05月03日訪問)【麻理】

動画

走り回っているビーグルちゃんの様子を動画にしました。

参考文献

地図&情報

雁田神社

住所 :新潟県上越市名立区折居735
電話 :025-538-2124(管理をしている山本さんのお宅の番号)
休業日:参拝自由
時間 :参拝自由(足元が悪いので夜はおすすめできません)
関連URL:雁田神社(上越市名立区)

タイトルとURLをコピーしました