妖怪・怪異

福井

顔から面がはずれない! 肉付きの面2「吉崎御坊吉崎寺」【福井】

顔から面が外れなくなる「肉付きの面」。福井県の吉崎御坊・願慶寺をご紹介しましたが、実は肉付き面は別のお寺にもあるんです。そのお寺は願慶寺から徒歩5分の吉崎御坊・吉崎寺です。
福井

顔から面がはずれない! 肉付きの面1「吉崎御坊願慶寺」【福井】

「肉付きの面」の伝説。意地の悪い姑がつけた鬼女のお面が、顔からはずれなくなってしまったという昔話です。福井県の吉崎御坊・願慶寺にはその肉付きの面の実物があるんですよ。
福井

人魚を食べて不老不死になった娘「八百比丘尼入定洞・空印寺」【福井】

人魚の肉を食べて不老不死の力を得たという八百比丘尼(やおびくに)の民話は全国各地に残っています。福井県小浜市の空印寺は八百比丘尼が入定したという洞窟があるお寺です。
山梨

住職を次々喰らう妖怪・蟹坊主のなぞかけとは?「長源寺」【山梨】

山梨県にある長源寺の怖い言い伝えをご紹介します。昔々、住職が次々と姿を消すという奇っ怪な噂がありました。新しい住職がやってきても、人知れずいなくなってしまうのです。
大分

身長2m! 3本指の鬼のミイラを祀るお寺「十宝山大乗院」【大分】

大分県宇佐市四日市にある十宝山大乗院(一鬼取)という真言宗のお寺にやってきました。全身そろった三本指のミイラが祀られています。大学の調査も行われました。
和歌山

美女がヘビに引きずり込まれる底なし沼とは「浮島の森」【和歌山】

「街のど真ん中に底なし沼がある」という噂を聞いてやってた、和歌山県の浮島の森。周りは家ばかりで普通の市街地にしか見えないのですが、唐突に森が出現したではありませんか!
東京

妖怪とあまりにも深すぎる哲学的な公園「哲学堂公園」【東京】

井上圓了は明治〜大正に活躍した哲学者。東洋大学の創立者としても知られますが、彼の別の顔は『妖怪学』の権威。そんな井上博士が建設した、東京中野区の哲学堂公園を訪れました。
京都

地獄への入り口? 小野篁の井戸があるお寺「六道珍皇寺」【京都】

「子子子子子子子子子子子子」さて、何と読む? 答えは文中で。京都東山区の六道珍皇寺は冒頭の難問を見事解いた小野篁にゆかりのあるお寺です。 地獄の入り口という井戸も必見です。
京都

タクシーに乗った女が消える京都の心霊スポット「深泥池」【京都】

京都北区の深泥池(みぞろがいけ、みどろがいけ)。日本で3本の指に入る心霊スポットとして有名です。ちょうど雨がシトシト降る逢魔が時。シチュエーション的にはばっちりでした。
静岡

激萌え! きぐるみ男子中学生が踊る祭り「鵺ばらい祭り」【静岡】

毎年1月の末に開催される静岡県伊豆長岡、鵺ばらい祭。鵺とは頭は猿、体は虎、しっぽは蛇という異形の妖怪。きぐるみの男子中学生の踊りに、目尻下がりっぱなしのお祭りです。