一覧

戦没者を慰霊するための実物大ゼロ戦「宝塚聖天 大光明殿」【兵庫】

兵庫県宝塚市の宝塚聖天の墓地には全国陸海空戦没者を慰霊する大光明殿があります。そして大光明殿の上にはゼロ戦の実物大レプリカが乗っています。戦没者の霊に手を合わせてきました。

ゴールド仏像がまばゆくもありがたい地域密着型のお寺「常念寺」【兵庫】

兵庫県尼崎市。阪神大物駅近くの常念寺を訪れました。お寺のシンボル・金ピカの尼崎観音、手作り感あふれる空中回廊、まばゆい釈迦三尊像に布袋(弥勒如来)さんなど個性派のお寺です。

江戸時代に豪商が50年かけて作った羅漢像「長慶寺・五百羅漢」【富山】

富山県郊外の呉羽山。山の斜面におびただしい量の石仏が整然と並んでいます。長慶寺の五百羅漢は亡くなった先祖の供養として奉納された、色とりどりのタスキを肩からかけています。

屋根を支える謎の生物? 7つの謎に迫る!「勝興寺の七不思議」【富山】

富山県高岡市の勝興寺七不思議を知っていますか? 天から降ってきた石、水の枯れない池、屋根を支える謎の生き物の彫刻、雲龍の硯、魔除けの柱など7つの不思議なモノをご紹介します。

『まんが道』にも登場する日本三大大仏「高岡大仏」【富山】

富山県高岡市の高岡大仏は、地元の人からは「だいぶっつぁん」と呼ばれて親しまれています。高さ16メートル。高岡で育った藤子不二雄A先生の『まんが道』にも何度か登場しています。

排水路か卑弥呼の宗教遺跡? 謎のトンネル「トンカラリン」【熊本】

熊本県和水町には、トンカラリンと呼ばれる全く用途不明の人工トンネルがあります。排水路か、朝鮮式山城か、はたまた卑弥呼の宗教施設か──? トンカラリン内部に潜入してみました。

日本一の天才人形師・松本喜三郎の聖観世音菩薩像「来迎院」【熊本】

浄国寺の谷汲観音像に続いて、天才人形師・松本喜三郎の作品が見られる熊本市の来迎院へとやってきました。聖観世音菩薩像は喜三郎が明治20年に寄進した世にも美しい菩薩像です。

日本一の天才人形師・松本喜三郎の谷汲観音像「浄国寺」【熊本】

「生き人形(活人形)」を知っていますか? 等身大で精巧に作られたスーパーリアルな人形です。江戸時代の天才人形師・松本喜三郎の偉業に触れるために、熊本県の浄国寺を訪ねました。

日本一の巨大おびんずる様(※胎内巡り不可)「日輪寺」【熊本】

山の斜面に背中を預けるようにして立つ巨大仏像。熊本県山鹿市のお寺・日輪寺のおびんずる様です。高さ30m。この大きさのおびんずる様としては日本一。胎内巡りもできたのですが……。

探訪は自己責任で! 秘境にある珍妙カラフルな像「清水滝」【熊本】

様々な秘境を旅してきました。でもこれほどの地はめったにありません。熊本県南阿蘇村の清水滝は幻想的な滝を背景に珍妙な像が乱立しています。アクセスが非常に困難な珍スポットです。

極彩色コンクリ仏像と未完成巨大仏の秘密「源宗坊寺」【広島】

かっと目を見開いた黒い毘沙門天。ここは広島県呉市の源宗坊寺。境内にはそこここに極彩色のコンクリ仏像が点在しています。実はこの黒い仏像、驚きの秘密が隠されているのです。

足ガクガクのスリリング絶景とおっぱい「阿伏兎観音(あぶとかんのん)」【広島】

広島県福山市の南端では瀬戸内海の絶景が楽しめます。そんな美しい島々を望む断崖絶壁に、朱塗りの観音堂阿伏兎観音が建っています。足をガクガクさせながら回廊を巡ると意外な光景が!

金閣・銀閣だけでなく銅閣も存在する!「銅閣寺・大雲院」【京都】

京都観光の名所と言えば金閣寺や銀閣寺。修学旅行で訪れた方も多いのでは? でも銅閣寺があることをご存知でしょうか? 京都市東山区の大雲院の銅閣寺こと祇園閣を見に行ってきました。

純和風・禅寺の大寺院の中にあるローマ「南禅寺・水路閣」【京都】

京都市左京区の南禅寺と言えば、高い格式を持つ禅寺。純和風建築のお堂や塔が並ぶ境内に、唐突に赤レンガ作りの水路橋が姿を現します。まるでローマの風景のよう。いったいなぜここに?

ファンキーすぎるアフロ仏「金戒光明寺・五劫思惟阿弥陀仏像」【京都】

頭、でかっ! あまりにもファンキーなアフロヘアの仏様は、京都市左京区の金戒光明寺にいらっしゃいます。墓地の中で異様な存在感を醸している仏像。いったいなぜこんなヘアスタイル?

大きな足の裏にお地蔵様!?「足地蔵尊蒼天(あし地蔵尊)」【千葉】

巨大な足の裏になぜお地蔵様!? 千葉県茂原市箕輪の丘の上にある、足地蔵尊蒼天(あし地蔵尊)を訪れて仰天しました。いろんな意味で。千葉珍スポット旅行で最後に探訪した物件です。

おもちゃがいっぱいでも胸が詰まる場所「西院の河原地蔵尊」【千葉】

千葉県鴨川市の西院の河原地蔵尊は、関東では珍しい賽の河原です。岸壁に建てられた堂内には無数のお地蔵様が祀られています。ここは子供や若くして亡くなった方を供養している地です。

この石像は何!? 上総の七福神と愛の裸婦像「圓鏡寺」【千葉】

お寺の一角にある石像群はインパクト大! 恵比寿像に裸婦、男根・女陰型の石像──これはいったい何!? そして裸婦像はいったい誰!? 千葉県富津市の圓鏡寺へお参りに行ってきました。

神秘的な癒やしの洞窟と磨崖仏「岩谷観音堂やぐら群」【千葉】

岩壁にあいた横穴はまるでコロボックルの住居のよう。千葉県富津市の岩谷観音堂は内部にずらりと仏像が30体彫り込まれている洞窟。神秘的な空気にしばし時間を忘れそうになります。

日本一の石仏と地獄のぞきと百尺観音とバカ学生と「日本寺」【千葉】

千葉県房総半島に切り立つ鋸山には、1300年前に開かれた関東最古の勅願所日本寺があります。日本一の石仏、地獄のぞき、百尺観音など見どころいっぱい。そしてがっかりスポットも。