高さ158メートルのキンキラキンタワー「ゴールドタワー」【香川】

ゴールドタワー
1988年公開の香川県宇多津町のゴールドタワー。高さ158m。壁面はゴールドのハーフミラー。キラキラと輝く珍建築ですが実は高層ビルではなくて、途中のフロアがない展望台です。

158メートルの黄金タワー

ゴールドタワー
1980年代から90年代にかけてのバブル時代。大勢の観光客を見込んで日本各地に数々のテーマパークが建設されました。しかしその大半はすぐに飽きられ、景気も後退して経営が悪化。

奇跡的に人気スポットになったもの、息絶え絶えで不況を耐え抜いたもの、良い感じに発酵して珍スポット化したもの、閉鎖・ 廃墟化の憂き目に遭ったもの──悲喜こもごもの歴史をたどりました。

客足が遠のき閉鎖

ゴールドタワー
1990年代、この辺りは空き地が広がり、ゴールドタワーの他には何も観光施設がありませんでした。のんびりとした町にバブリーな黄金の塔はあまりにも唐突。最初は賑わったものの、展望台の他に見所もなかったためか客足は急激に遠のき、2001年09月に閉鎖してしまいました。

そんなゴールドタワーの今は?

ゴールドタワー
そんな脱力観光スポット・ゴールドタワーはいったい現在どうなっているのか。あまり期待せずに暗い心でクルマを走らせました。近づくにつれて道がいやに混みはじめてきました。お祭りでもあるのかと不思議に思っていると、ゴールドタワー付近は大渋滞! ええっ? 何これ?

閉鎖から一転、大人気大盛況スポットに様変わり

ゴールドタワー
広大な駐車場はほぼ満車で、しばらく待ってやっとのことスペースを見つけるような状態。入り口はアンパンマンのマーチが鳴り響き、親子連れが押し合いへし合い。訪れたのがゴールデンウィークということもあったのですが、あまりの変貌ぶりに唖然としました。これがあのショボかったゴールドタワー!?

世界のトイレ館は2001年に閉鎖

ゴールドタワー
このゴールドタワー近くには、世界のトイレ館という便器をテーマにした博物館がありました。当時の運営会社はユニチャーム。純金を使用した洋式便器、スリッパ(当時の時価7000万円)が目玉展示。世界中の便器やハイテクトイレを揃えるなど素晴らしい珍スポットでしたが、ゴールドタワーと同じく2001年に閉鎖してしまいました。

純金トイレは盗難を恐れ売却

ゴールドタワー
黄金のトイレは2004年全面リニューアル&オープンしたゴールドタワーの展望室に移されたのですが、盗難をおそれて売却されることになり2008年に公開を終了しました。

ちなみに盗難をおそれるきっかけとなったのが、2006年に岐阜県高山市の大橋コレクション館から100キロの金塊が強奪された事件の他、全国各地の純金製展示物盗難事件でした。

強奪された金塊はどこへ?「飛騨大鍾乳洞・大橋コレクション」【岐阜】
   岐阜県の飛騨大鍾乳洞・大橋コレクションは2007年03月に金塊が3人組の男に盗まれたニュースで名前が知れ渡りました。金塊はもう見られませんが、神秘的な大鍾乳洞をご覧あれ。

1億円相当? 黄金のトイレとスリッパを撤去

4月の瀬戸大橋開通20周年を前に、橋のたもとの香川県宇多津町にある観光塔ゴールドタワー(高さ158メートル)から、名物となっていた「黄金のトイレとスリッパ」が姿を消した。所有会社が変わり、防犯上と資産の有効活用の観点から売却する方針。設置した16年前、7千万円をかけた名物は、金価格上昇で1億円前後とみられている。

ゴールドタワーは瀬戸大橋の開通に合わせ、ユニ・チャーム(愛媛県四国中央市)が主体になって開業。トイレ文化を考える拠点にと「世界のトイレ館」(2階建て延べ1200平方メートル)も併設した。トイレ館には92年、純金製で観賞用の洋式トイレ(重さ26キロ)とスリッパ2足(同5キロ)が登場。話題を呼んだ。

タワー利用者は88年度は約160万人に上ったが、年々減少し、トイレ館ともども01年に一時閉鎖。トイレ館からトイレとスリッパをタワーの展望台(地上128メートル)に移して再開したが、03年には13万人に落ち込んだ。04年、地元のホテル・外食チェーンが中心になって設立した運営会社「アリオン」が経営を引き継ぎ、07年、ユニ・チャームから売却された。

アリオンは04年、親子で遊べる遊戯施設や多目的ホールなどをタワーに隣接して設け、地元の人が低料金で気軽に利用できるように切り替えた。一方、06年に大分県の博物館で「純金のタイ」、岐阜県の資料館で「金のしゃちほこ」が盗まれ、昨年3月には岐阜県の美術館で約100キロの金塊が強奪されたため、同年秋、防犯上からトイレなどを撤去した。

4日の金買い取り価格は1キロ約339万円。単純計算で31キロなら1億円を超す。アリオンの榊久雪社長は「トイレ目当てのお客も減ったし、食品を扱う会社だからねえ。寂しいけど仕方ない。良い値で売れて役に立ってもらいたい」と話す。

asahi.com関西 [2008/03/04](リンク切れ)

※純金の便器は誰が購入したのかは分かりませんでした。詳細をご存じの方がいらっしゃいましたら当方までぜひお教えください。

大改造!!劇的ビフォーアフター

ゴールドタワー
ニューアル後のゴールドタワーは、そんな暗黒の歴史などなかったかのように、人気スポットに生まれ変わっていました。あまりのビフォーアフターの変貌ぶりに口あんぐり。ここまで大逆転したスポットはかなり珍しいのではないでしょうか。世界のトイレ館も復活してたらもっと良かったのになあ。(2009年05月05日訪問)【麻理】

参考文献

地図&情報

ゴールドタワー
住所 :香川県綾歌郡宇多津町浜一番丁8-1
電話 :0877-49-7070
休業日:年中無休
時間 :各施設によって違うので公式サイト参照
入園料:大人700円(タワーパスのみ)
関連URL:プレイパーク ゴールドタワー
※情報修正2016年09月

スポンサーリンク

この記事をシェアする

五十嵐麻理をフォローする

「日本珍スポット100景」書籍化

当ブログ「日本珍スポット100景」が書籍化されました。あなたの珍スポ旅行のおともにぜひどうぞ。

訪問の前にご注意

注意事項

……というのは珍スポットではよくあること。上の情報は記事掲載後に変更されている事があります。お出かけの際は事前にご確認ください。(「注意・免責事項」ページ参照

もし「もう閉鎖されたよ」「時間が変更されてた」などの情報がありましたら、早急に修正いたしますのでメールフォームにてお知らせください。あなたの情報が珍スポット(と管理人)を救う!

注意事項

■当ブログに掲載されている情報は、予告なしに変更する場合があります。

■当ブログに掲載されている情報には情報作成時期におけるものです。情報が更新された際には修正を心掛けておりますが、内容の正当性及び正確性、安全性を保証するものではありません。

■当ブログに掲載されております情報(文章・画像全て)の転用・複製・販売等一切はしないでください。特にまとめサイト、キュレーションサイトなどの使用を固く禁じます。無断使用の場合はサイト管理者に使用料を請求します。